2022-08

スポンサーリンク
Animal

ユーラシア絶滅危惧種動物 : カシラダカ

カシラダカはスカンジナビア半島からカムチャッカ半島に至るユーラシア大陸に生息している小鳥。冬になると、この鳥は越冬のため、南部地域へ移動します。頭部の羽毛が立って見えるのが特徴の鳥で、春が近づくと、オスは頭部が黒い夏羽になります。このカシラダカは生息地域が広いにもかかわらず、生息数がどんどん減っており絶滅危惧種に指定されています。この鳥を狩猟する人がいることから生息数が減っています。
Animal

ヨーロッパ絶滅危惧種動物 : ズアオホオジロ

ズアオホオジロとはヨーロッパ全土に生息している小さな鳥です。ヨーロッパの南部や北アフリカなどで多数生息していることが分かっています。しかしその一方でこの鳥が絶滅してしまう可能性が高い地域も出てきています。
Animal

ヨーロッパ絶滅危惧種動物 : ノロジカ

ノロジカとは哺乳綱偶蹄目のシカ科ノロ属に分類される哺乳類の動物です。非常に優しそうで可愛い外見のシカでヨーロッパ大陸を中心に一部中東でも生息しています。とても生息地域が広いことから、地球からこの動物が消えてなくなる可能性は低いです。
Animal

モロッコ絶滅危惧種動物 : ホオアカトキ

ホオアカトキは動物園に行くとよく見かける鳥の一つ。この鳥は飼育下では一定数が生息して居るものの、野生下では完全絶滅の可能性が高まっている危機的な状況にあるのです。乾燥地の河川や海岸沿いの崖や岩場に生息していることが多いこの鳥は、以前ヨーロッパやアフリカ全域で見ることができました。しかし狩猟と生息環境の変化により,急速にその個体数が減ってしまいました。
Animal

ヨーロッパ絶滅危惧種動物 : マツテン

マツテンとはイタチのなかま。ヨーロッパ全域で見ることができる可愛い動物です。マツテンはとてもかわいい風貌をしていますが、獰猛な動物で家畜を襲う害獣として駆除の対象にもなる動物です。またこの動物はヨーロッパ全域で見られるのですが、イギリスなどでは絶滅危惧種に指定されており、地域によっては絶滅の可能性があります。
Animal Attraction

【動物観光旅行 : 自然の宝庫】オーストラリア : タスマニア

タスマニアはオーストラリア大陸の南に浮かぶ自然あふれる島です。「タスマニア」という地名は、タスマニア島に初めて到着したと言われているオランダ人探検家のタスマンにちなんで名づけられました。島の約37%が国立公園や自然保護区に指定されており、原生林エリアは、「タスマニア原生地域」として世界遺産(複合遺産)に登録されています。
Animal Attraction

【動物観光旅行 : 絶滅危惧種の島】インドネシア : スマトラ島

スマトラ島は東南アジアにある熱帯の島。ほぼ手付かずの熱帯林に覆われ、多くの野生生物が住んでおり、とても希少な動物たちが住んでいるのです。この島で住んでいる動物は絶滅危惧種に指定されているものがとても多く、島固有の動物たちと出会えるのです。平均気温が25度を超える熱帯の島で動物観光を楽しむことができます。
Pet

【サッカー選手と犬】ネイマールとゴールデンレトリバー

ネイマールといえば、2010年代におけるブラジルのサッカー選手としては最も有名な人でしょう。彼は世界的に有名なFWの選手として名を上げました。特にバルセロナ時代のメッシ、スアレス、ネイマールの3トップはどのチームにも脅威になりました。
Pet

【アーティストと犬、猫】ケイティペリーとペット

ケイティペリーは2000年代における世界の有名な歌手の一人として認識されています。彼女は歌手としてとても有名ですが、同時にペット愛好家としても知られています。自らをキャットレディと呼び、猫を愛していましたが、最近は犬にも関心を持つようになり飼うようにもなったのです。
Pet

【イギリス : 働く猫】首相官邸に勤務する猫 : Larry

Larryという猫を知っている人はいますか?彼はイギリスの首相官邸で働いている猫です。英首相官邸の「ネズミ捕獲長」として知られるトラ猫で非公式ツイッターのフォロワーは50万人もいるという人気の猫でもあります。彼は2022年で就任11年目を迎えており、名前も広く知られている有名な猫となっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました