2022-12

スポンサーリンク
Animal

【世界の動物:ビーバー】生態と特徴 絶滅危惧種?    ビーバーと人間の歴史

ビーバーは北アメリカとヨーロッパに生息しているとても有名な動物。しかし実はビーバーはかつて絶滅危惧種であったことを知らない人はとても多くいるのです。それはいったいなぜなのでしょうか?そしてそもそもの話になりますが、なぜビーバーは絶滅危惧種になっていたのでしょうか?それを記事にしています。
Animal

【世界の動物:ゴーンジャ】タイの猫 種類と特徴

コラット、カオマニー、サイアミーズなどタイには色々な猫がいることが知られていますが、ゴーンジャはあまり知られていません。タイに住む黒い猫で、ゴーンジャは、とても高貴な風貌をしており、黄金の目をしていることで知られています。黄金の目をしていることからこの猫は幸運をもたらす猫として知られています。
Animal

【世界の動物:ウシ】起源と歴史 生態と特徴

ウシは今や人間の家畜として、有名な動物となっています。人類史においてとても大きな役割を果たすウシは、西アジアやインドなどで飼育され始めたと言われています。ウシは人間にとってとても大きな役割を果たすことからとても重宝され、今も家畜動物として有名です。ウシはいつ頃人間によって家畜化されたのでしょうか。
Animal

【世界の動物:ヒツジ】起源と歴史 生態と特徴

ヒツジは誰でも知っている動物です。それもそのはずでヒツジは家畜として飼育されているため人間社会に深く浸透しているからなのです。しかしこのヒツジはいったいどこで生まれたのでしょうか。そしてどうして人間社会にここまで深く浸透していったのでしょうか。その謎について追ってみたいと思います。
Animal

【世界の動物:シェトランドポニー】イギリスの馬 歴史と生態、特徴

シェトランドポニーはイギリス原産の小型サイズの馬です。世界でも最小レベルの馬の1つと言われていて、この馬は子ども用の乗馬や、ショーなどで使われているため、恐らく見たころがある人も多いでしょう。シェトランドポニーは人間にも懐いてくれる上に比較的穏やかな性格であるため、人間社会に深く浸透しています。
Animal

【世界の動物:アイベックス】ヨーロッパのヤギ 生態と特徴 絶滅危惧種?

アイベックスはヨーロッパのアルプス山脈に生息している野生のヤギです。アイベックスは傾斜の厳しい山岳地帯でも見ることができ、体格は全体にがっしりとしています。このヤギは非常に運動能力に優れており、急な傾斜や険しい岩場も容易に移動できる動物です。しかしアイベックスはいくつかの種類が絶滅危惧種に指定されているのです。
Animal

【世界の動物:カラフトフクロウ】生態と特徴 絶滅危惧種?

カラフトフクロウはフクロウの中では比較的マイナーな生き物かもしれません。このフクロウはユーラシア大陸の北部とアメリカ大陸の北部に生息している大型のフクロウで、かなりサイズは大きめ。こうしてみると、絶滅の恐れは全くなさそうに見えてしまうのですが、実はそうでもないのです。近年生息数が徐々に減っているという現実があります。
Animal

【世界の動物:ヤギ】起源と歴史 生態と特徴

ヤギは現代社会において広く飼育されている有名な動物でしょう。世界各地で家畜化されており、各々の地域で独自の進化を遂げており、ヤギとはいっても、世界中で多数の種類が存在しています。しかしそのヤギはいったいどこで生まれたのでしょうか。そして、どのような歴史を持っている動物なのでしょうか。
Animal

マダガスカル絶滅危惧種動物 : マダガスカルジャコウネコ

マダガスカルジャコウネコは猫の仲間ではありません。彼らはマングース科の動物であり、別名ファナロカとも呼ばれています。彼らはマダガスカルの固有種の動物であり、マダガスカルの東部地域でしか見ることができません。それがゆえに絶滅危惧種にも指定されており、絶滅の可能性がある動物の一つです。
Animal

【世界の動物:アヒル】起源と歴史 生態と特徴

アヒルは現在の世界各地で飼育されているカモ科の鳥類です。生物学的にはマガモと同種であり、品種改良も行われていることから、多数の種類がいます。現在では家畜としても飼育されており、家畜化の時期はニワトリよりも新しいとも言われています。アヒルの歴史は何千年にも及ぶため、かなり長い歴史を持っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました