スポンサーリンク
Animal

ニューカレドニア絶滅危惧種動物:カグー

カグーとは、ニューカレドニアに生息する希少動物の一種。この鳥はニューカレドニアでしか見ることができないかなり希少な鳥です。この鳥はとても珍しい鳥で、ペンギンと同じように空を飛ぶことができないというかなり面白い特徴を持っています。しかしカグーは絶滅の危機に瀕している動物です。
Animal

イスラエル絶滅危惧種動物:マウンテンガゼル

中東地域は昔からメソポタミア文明がありました。そのため肥沃な地域が多く生物が住み着きやすい場所でした。マウンテンガゼルはトルコ、イスラエル、レバノン、さらにはエジプトなどにも住んでいるガゼルですが、近年は絶滅の可能性を示唆されています。なぜ絶滅の可能性が高まっているのでしょうか。
Animal

ベトナム絶滅危惧種動物:サオラ

サオラと言う動物を知っていますか?サオラはベトナムの奇跡の動物と呼ばれているほど、希少な存在のウシです。サオラはカンボジアのコープレイとよく間違えられてしまうのですが、別の動物となります。サオラは別名を持っており、ベトナムレイヨウと呼ばれている動物です。
Animal

日本絶滅危惧種動物 : エチゴモグラ 新潟県の有名なモグラ

日本にはとてもレアなモグラがいることを知っていますか?エチゴモグラとはその名の通り、エチゴに分布しているとても希少なモグラです。彼らは比較的涼しい地域に生息しており、生息数自体もとても少ないとされるため、絶滅危惧種にも指定されているモグラたちです。
Animal

パプアニューギニア絶滅危惧種動物:アカキノボリカンガルー

キノボリカンガルーの中でも特殊なカンガルーがアカキノボリカンガルーです。この種族はプアニューギニア北東岸のフオン半島だけに生息しているため、存在自体がかなりレアな動物で、当然ながら生息数がとても少ないのが問題です。もちろんこのカンガルーは絶滅危惧種にも指定されているため、政府や保護団体によって厳重に保護されています。
Animal

オーストラリア絶滅危惧種動物 : ビルビー ニュースや映画で出てくる動物

予想以上に注目されている動物ビルビーを紹介します。ビルビーとは、オーストラリアに住んでいる珍しい動物でミミナガバンディクートとも呼ばれます。ビルビーはオーストラリアの固有種動物であり、砂漠に巣を作って生活をしているとても変わった動物ですが、絶滅の可能性がある動物の一つでもあります。ビルビーはかつてはオーストラリア大陸の大部分に生息していましたが、現在はとても少なくなっているのです。
Animal

カナダ絶滅危惧種動物 : キジオライチョウ

北アメリカにはとても独特な動物たちがたくさん住んでいます。そのなかでキジオライチョウは絶滅危惧種とされている鳥です。カナダ政府も保護活動を始めており、生息数は徐々に減っているのが実態です。今後は生息地を保護するために保護活動が行われることになります。
Animal

東ヨーロッパ絶滅危惧種動物 : ネズミイルカ

ネズミイルカは北半球に広く生息しているため、絶滅の可能性はほぼありません。しかし東ヨーロッパでは急激に生息数が減っています。その理由はロシアによるウクライナ侵攻。黒海での軍事衝突による、イルカの現象スピードがすさまじいものになっています。この地域で数万頭のクジラ類が死んでいるのです。
Animal

スペイン絶滅危惧種動物:ユーラシアヒグマ

ヒグマといえば、ユーラシア大陸、北アメリカ大陸に広く生息している動物として知られています。ヒグマはクマ科の中では最も大きい動物で、人間から見てもかなりの脅威になりえる動物です。ヒグマの生息数は世界的に見ればとても安定していると言われていますが、実はスペインではたった200頭しか生息しておらず、絶滅危惧種になっているのです。
Animal

【世界の動物:アイスランドの羊】アイスランディック・シープ 特徴と生態

アイスランディック・シープという動物を知っている方はアイスランド人がとても多いでしょう。アイスランディック・シープはアイスランド固有の羊になり、中世頃にヴァイキングたちによって持ち込まれた動物と言われています。いまではアイスランディック・シープはアイスランドの人々にとって、かけがえのない存在となりました。
スポンサーリンク