スポンサーリンク

【ヨーロッパ旅行】スイス : バーゼル

Travel

バーゼルはスイス第三の都市です。バーゼルはライン川沿いにあり、スイス、ドイツ、フランスの3つの国境にあたる国際的な街です。大型船舶が行き交うライン川の中でも最も上流にある港湾都市で、港は欧州最大級の内陸港です。美術館がとても有名で、現在スイスで最も重要な絵画コレクションがあります。バーゼルは観光スポットが充実しており、多数の旅行客が訪れる場所です。

スポンサーリンク

場所

バーゼルはスイスの北部に位置している都市です。

歴史

バーゼルという土地は中世の文献になって初めて登場しました。中世にハンガリーによって破壊されてしまいましたが、再度復興しています。その後この都市はライン同盟に参加し、金融業が盛んになりました。スイスは独立を果たし、神聖ローマの影響を受けなくなりました。その後は出版業が栄え、ラテン語訳聖書、神学・哲学・法学・教会法学などの書物が多数出版されています。

気候

バーゼルは夏はとても暖かいです。冬はとても寒いです。年を通して気温は‐1℃~27℃を推移します。

言語

スイスはドイツ語、イタリア語、フランス語、ロマンシュ語が使われています。

治安

スイスはとても治安のよい国ですが、バーゼルのような都市では観光客を狙ったスリが多いです。空港や鉄道の駅などでは気を付けてください。

人種

スイスではゲルマン系やケルト系などが多いです。外国移民も多く、イタリア、ドイツ、旧ユーゴスラビアからの移民がいます。

産業

バーゼルは織物工業や製紙業、さらには世界的に有名な製薬企業があります。ノヴァルティスやロシュが本社を置いています。

宗教

スイスではカトリック教徒とプロテスタントが大半を占めています。残りはイスラム教徒、ユダヤ教徒などです。

通貨

スイスではスイスフランが使用されています。

観光スポット1 : Rathaus

バーゼル市庁舎はランドマーク的存在。市庁舎の赤い壁面にはフレスコ画が描かれています。屋根の上には大きな時計塔や黄金に輝く尖塔があります。

観光スポット2 : Marktplatz

マルクト広場はバーゼル観光の中心地です。新鮮な野菜や果物、チーズやパンなどたくさんの品物が売りに出されています。マルクト広場周辺にはカフェも集まっています。

観光スポット3 : Basel Munster

この聖堂は市内中心部にあり、とても大きな大聖堂でゴシック様式の建物です。内部も観光でき、塔の上に登れば、綺麗な街並みを眺めることができます。

観光スポット4 : Spalentor

シュパレン門はバーゼル旧市街の入り口に立つ門です。この門は14世紀に建設され、当時の姿のまま残っています。

観光スポット5 : Universität Basel

バーゼル大学は1460年に創立されました。スイス最古の大学としても知られています。バーゼル大学は天文学や地球科学で有名です。

観光スポット6 : Dreiländereck

三国国境を表す大きなモミュメントが建っています。バーゼルが三国国境の都市であることを象徴する印象的な形のモミュメントです。

観光スポット7 : Kunstmuseum Basel

バーゼル市立美術館は約700年に渡るコレクションがあり、ヨーロッパ有数の美術館です。この美術館は1661年から一般公開された世界最古の公立美術館ともいわれています。

観光スポット8 : Tinguely Museum

芸術家ジャン・ティンゲリーの美術館です。ティンゲリーはキネティック・アートと呼ばれる動く芸術作品で知られています。庭にある池には噴水があり、ティンゲリーの不思議なオブジェが置かれています。

観光スポット9 : Museum der Kulturen Basel

バーゼル民族文化博物館は1849年からコレクションが収集されており、美術品は30万点を超える数を所蔵しています。ヨーロッパだけでなく、アフリカやアジアなど展示物があります。

観光スポット10 : Novartis Campus

バーゼルにあるノバルティス・キャンパスは世界的に知られる製薬メーカーの本社。ノバルティス関係者以外は出入りできないのですが、月に2回ほどバーゼル観光局主催の内部見学ツアーが開催されています。

観光スポット11 : Actelion Business Center

バーゼルの製薬会社アクテリオン社の建物。バーゼル出身のジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロンの2人による建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロンによってデザインされました。

観光スポット12 : Naturhistorisches Museum Basel

バーゼルの自然史博物館。動物や昆虫の展示が多数あります。恐竜の模型がとても人気があります。

観光スポット13 : Schaulager 

シャウラガーにはエマニュエル・ホフマン財団による600点以上の現代アートコレクションが収められています。一般開放されている企画展と常設展は、建物の1階と地下で開催されています。

観光スポット14 : Basel Paper Mill

製紙、印刷、製本に関する資料が収められた博物館です。元々、水車小屋として使われてた建物を利用しているので、今でも水車が動いています。

観光スポット15 : Fondation Beyeler

バイエラー財団美術館はバイエラー氏のコレクション200点を所蔵しています。セザンヌやピカソ、ミロなど有名アーティストの作品から現代アートまであります。

観光スポット16 : Spielzeug Welten Museum Basel

世界最大級を誇る2500体以上のテディベアコレクションが所蔵されています。イギリス、アメリカなど世界各国から集められた玩具がたくさん置いてあります。

宿泊施設

バーゼルは宿泊施設が充実しています。ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました