スポンサーリンク

【ヨーロッパ旅行】フランス : ボルドー

Travel

ボルドーはフランス南西部にある主要都市。世界的なワインの生産地として有名なボルドーは世界遺産があることでも知られています。ボルドーの歴史地区は「月の港ボルドー」として世界遺産に登録されています。ボルドーは歴史も長い街で、至るところに古典様式の重厚な建築物が立ち並びます。歴史スポットとしても有名であるため、年中世界から多数の旅行客が訪れている町として知られています。

スポンサーリンク

場所

ボルドーはフランス南西部に位置しています。

歴史

ボルドーは紀元前300年頃、ケルト人によって建設された町です。ローマ帝国の時代には主要な交易拠点として栄えました。ゲルマン人が支配するようになり、その後はヴァイキングの侵入やイスラム勢力の侵略も受けました。近代になりボルドーは西インド諸島との交易で栄え、有名な都市になりました。

気候

ボルドーは海洋性気候です。一年を通じて雨がよく降る都市です。年を通して気温は2℃~25℃を推移します。

治安

ボルドーはパリなどの巨大都市に比べると比較的穏やかな雰囲気が漂っており治安は安定しています。旅行客を狙ったスリなどに気を付けてください。

人種

フランスはヨーロッパ最大の多民族国家。ケルト人、ゲルマン人、ラテン人が多いですが、その他にもアフリカ系移民もたくさんいます。

産業

ボルドーは月の港と呼ばれており、交易がとても盛んです。さらにこの都市には世界遺産もあり観光業も盛んです。そしてワインが一番有名でボルドーワインは世界的に有名です。

宗教

フランスでは70%以上がカトリック教徒です。その他はイスラム教徒などがいます。

通貨

フランスではユーロが使用されています。

観光スポット1 : Esplanade des Quinconces

カンコンス広場はヨーロッパ最大の広場です。広場はフランス革命で重要な役割を果たしたジロンド党に捧げられたものです。

観光スポット2 : Place de La Bourse

ブルス広場は何世紀も前からボルドーの商業の中心地として知られています。2006年に誕生した反射池は、世界一の面積を誇ります。

観光スポット3 : Cathédrale Saint-André

サンタンドレ大聖堂は巡礼路として世界遺産に登録されています。大聖堂の最も古い部分は11世紀に遡るほど歴史があり、その後、何度かの増築により今に至っています。

観光スポット4 : Grando Théâtre

建築家ヴィクトル・ルイによって設計された劇場。コリント式の12本の柱が並び、その上に9人のミューズと3人の女神像が立ち並んでいます。

観光スポット5 : Cité du Vin

2016年にオープンしたワインをテーマにした複合施設です。世界のワインの歴史を学ぶことができます。展望台からはボルドーの街を見渡せます。

観光スポット6 : Pl. du Palais

パレ宮殿広場はフランス国王シャルル8世が、イタリアにおけるフォルノーヴォの戦いで勝利した際に建てており、市民はこの門を凱旋門と呼んでいます。

観光スポット7 : CAPC Musee d’Art Contemporain

貿易商の倉庫を改造して造られた美術館。この美術館は常時1000点以上の美術品を所蔵しています。企画展や講どが随時催されているため、フランス全土から注目されています。

観光スポット8 : Musee des Beaux-Art de Bordeaux

ボルドー美術館はヨーロッパ美術史を体感することができます。ボルドー出身の画家によるボルドーにまつわる絵画の多くが納められています。

観光スポット9 : Tour Pey Berland

ペ・ベルラン広場の中に位置している塔です。233段の階段を登って塔の上まで行くことができます。塔に登る場合は6ユーロ料金がかかります。

観光スポット10 : Musée d’Aquitaine

地方博物館の中で最も大きい博物館の一つが、アキテーヌ博物館。先史時代や古代文明、中世時代、黄金時代といった歴史を学ぶことができます。

宿泊施設

ボルドーは宿泊施設が充実しています。ボルドー・メリニャック空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました