スポンサーリンク

サッカー選手と犬 : リオネル・メッシとボルドー・マスティフ

Pet

リオネル・メッシといえば世界のサッカー史の中でも史上最高の選手と呼ばれている名選手です。おもにFCバルセロナでプレーし、現在はパリに所属しています。現在は結婚しており、妻のアントネッラ・ロクッソさんと暮らしています。そんなメッシはとてもかわいい一面を持っています。愛犬家でボルドー・マスティフとともに暮らしています。ボルドー・マスティフと一緒にサッカーをしている様子がinstagramで投稿されています。

スポンサーリンク

リオネル・メッシ

リオネル・メッシは1987年、アルゼンチンのロサリオ生まれのサッカー選手。父ホルヘ・メッシ、母セリア・クッチティーニの3人目の子供として生まれ、13歳の時にバルセロナの入団テストに受験し合格。2005年頃からトップチームでも頭角を現し、2009年にはバロンドールを受賞。その後も何度もバロンドールを受賞し、世界サッカー史上でも最高級の選手と言われています。持ち味は短足を活かしたドリブルで短距離当たりのスピードはすさまじく、だれも止めることはできませんでした。30代に入り、ドリブルは鳴りを潜めましたが、高度なテクニックを活かしたプレーはまだ健在です。2021年シーズンからはパリサンジェルマンへ移籍しています。

ボルドー・マスティフ

ボルドー・マスティフはフランス原産の大型犬です。顔がとても怖く獰猛に見える犬。それもそのはずで、中世に生まれたこの犬は闘犬として使われていました。人間やジャガーと戦う犬だったのです。しかし闘犬としての需要はなくなり、ペットとしての需要が生まれました。現在は世界的な知名度と人気を誇るマスティフ犬種となっており愛犬家により親しまれている犬です。特徴は独特の顔つきと赤い毛色。骨太のがっしりとした体つきをしていて、胸は広く、とても力が強いです。警戒心が強く防衛本能も高いですが、意外と落ち着いた性格をしています。体高は58〜69cm、体重36〜46kgの犬です。運動量は普通で、体重が重く腰に負担がかかりやすい傾向にあります。

メッシの愛犬

メッシの愛犬はハルクと名付けられました。妻のロクッソさんとは3人の息子チアゴ、マテオ、シロがおり、愛犬は全員と遊んでいるようです。この犬を飼ったきっかけは妻のロクッソさん。リオネル・メッシは妻から犬をプレゼントされ、育てることを決めました。いまではハルクは大人になっており、メッシとサッカーの練習を一緒にしています。

無添加ドッグフード【メゾン・ド・ジビエ】

レオメッシ財団

メッシは2007年レオメッシ財団を設立しています。難病の人々の救済や彼らの夢を叶え、平等の機会を与えるという信念で設立され、イベントの実施や病院や施設などを訪れたりしています。メッシは元々このような事業に興味があったのでしょう。

飼育道具

犬を飼う場合は最低でも下記の道具を揃えましょう。

餌は専用のドッグフードがあるので、買ってあげてください。

Dog food

シャンプーは1~2ヶ月に1回を目安に行います。

Pet shampoo

動物病院へ行くときはキャリーバッグを用意しましょう。

Dog bag

犬にトイレ道具は必須です。

Dog toilet

首輪は犬を飼う場合は必須になります。

Dog Collar

犬専用のベッドを用意してあげましょう。

Dog Bed

コメント

タイトルとURLをコピーしました