スポンサーリンク

【動物観光旅行 : 希少動物の島】アジア : ボルネオ島

Animal Attraction

ボルネオ島はインドネシア、マレーシア、ブルネイの3カ国の領土であり、世界の5%の動物たちが住んでいる動物の島です。地球上でこの島でしか見られない固有種も多く、知られていなかった新種もこの島でよく見つかります。そんなボルネオ島ではこの島独特の動物たちが多数住んでおり、珍しい動物達と出会うことができます。

スポンサーリンク

場所

ボルネオ島は東南アジアに位置しています。インドネシア、ブルネイ、マレーシアの三国にまたがる赤道直下の島です。

ボルネオ島

ボルネオ島は熱帯気候に属しており、降雨量は年平均4000mm。雨季は10月~3月で、高温多湿な環境であり、熱帯雨林が広がっています。野生動物達の楽園とも呼ばれていたボルネオ島ですが、1900年代以降に森林破壊が進み、土地開発が始まりました。島の風景は急激に変わってゆき、現在までに50%が減少したとされます。そんな状況を打開しようとした、インドネシア、ブルネイ、マレーシアは2007年共同で「ハート・オブ・ボルネオ」宣言を発表。島中央部に広がる22万平方キロもの地域の保全に向けた、持続可能な管理を約束しました。この島では固有種の珍しい動物たちが多数住んでおり、動物観光としては理想の場所と言えるでしょう。ボルネオ島には200種類以上の哺乳類、260種類の両生類や爬虫類、600種類を超える鳥類、調査のたびに新種が見つかるほど種類の多い昆虫が生息しているほか植物も15000種類が確認されていて、世界でも稀に見る生物多様性の宝庫です。その中でも今回は絶滅の可能性がある動物をピックアップします。

ボルネオ・オランウータン

ボルネオ島の最も有名な動物です。体毛はかなり長く、毛色は全身が栗色や赤褐色で、肩と背中の毛は特に長いのが特徴です。ほとんど樹上で生活していて、地上には降りてこないため、見つけるのは苦労するかもしれません。枝から枝へとゆっくりと移動することができます。知能はかなり高く、動物の中でも上位レベルです。普段は木の芽、樹液、樹皮などを食べて生活しています。クチン市のセメンゴ保護区やキナバタンガン川、ダナンバレーでこのオランウータンを見ることができます。

Full length100-150cm
Weight50-110kg
Foodbuds, sap, bark
Lifespan30 years
Red ListEndangered Species (EN)

テングザル

ボルネオ島の固有種です。特徴的な大きな鼻をもっており、毛色は、頭部から肩、背中や上腕部にかけては栗色や赤褐色。テングザルは海沿いのマングローブ林や河川周辺の森林などに生息しています。主として草食性で、マングローブの若葉など、木の葉類を食べて生活をしています。ほとんど樹上生活していて、群れを形成することが多いです。キナバタンガン川、バコ国立公園などでこの動物を見つけることができます。

Full length50-70cm
Weight10-20kg
Foodleaves, fruits
Lifespan20 years
Red ListEndangered Species (EN)

ボルネオゾウ

ボルネオゾウの個体数は推定で30~80頭とされており、絶滅の可能性が高まっています。この像はアジアゾウの亜種で、アフリカゾウに比べると小柄です。ボルネオゾウは草、葉、小枝や樹皮のほか、バナナやさとうきびを食べて生活しています。このゾウは農作物も食べるため、住民とのトラブルも生じています。このゾウはサバ州の東と南とカリマンタンの北東にしか住んでいません。

Full length550-600cm
Weight6000-6700kg
Foodgrass, leaves, twigs
Lifespan50 years
Red ListEndangered Species (EN)

バンテン

とても大きな哺乳類の動物です。バンテンはヤギュウの1種で乾燥落葉樹林に生息しています。この動物はボルネオ島でわずか数百頭しかいません。オスは暗赤褐色の体毛で被われ、メスや幼獣は褐色の体毛です。夜行性の動物で、単独もしくは群れを形成して生活しています。食べ物は草や木の葉です。この動物はマリアウ・ベイシンで見ることができます。

Full length180-220cm
Weight400-900kg
Foodgrass, leaves
Lifespan50 years
Red ListEndangered Species (EN)

ボルネオウンピョウ

ボルネオ島に住んでいる野生の猫ですが、大型の猫です。他のネコ科と同様、単独生活を好み、群れは作りません。樹上で獲物を襲ったり、樹上から地表を通りかかった獲物を襲う肉食動物で、小型哺乳類やヘビなどを食べます。耳介は丸みを帯びており、虹彩は黄褐色です。この動物はダナンバレー、マリアウ・ベイシン、タビンなどで見ることができます。

Full length60-100cm
Weight15-20kg
Foodsmall mammals and snakes
Lifespan11 years
Red ListEndangered Species (VU)

コメント

タイトルとURLをコピーしました