スポンサーリンク

【オセアニア旅行】オーストラリア : ケアンズ おすすめ観光スポット情報

Travel

ケアンズはオーストラリアの熱帯で世界遺産グレートバリアリーフが近い旅行におすすめ観光スポットですので情報を紹介します。世界遺産に登録されている世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフと世界最古の熱帯雨林に佇むキュランダ村が最大の人気スポットで常ににぎわっています。近年ケアンズは経済発展が急速に進んでおり、ファーノースクイーンズランド地方のなかでは中枢の都市といっていいでしょう。人口は160000人で今後も都市開発に伴って急速に人口は増えていくと思われます。ケアンズの自然の壮大さを味わってください。

スポンサーリンク

場所

ケアンズ(cairns)は旅におすすめの観光スポット。アクセスはよくオーストラリア(australia)北東にある港湾都市です。海やビーチが有名な場所で島ではツアーも一番良く組まれます。地域の周辺エリアは郊外までプール、コアラ、プール、カフェ、バー、マーケット、カジノ、ラグーン、ワイルドライフ、国立公園、水族館など定番の楽しみなコースが多くアクティビティが満載で1日たくさん散策できます。ホテルやレストランも付近にありますので食事も美味しく、現地で滞在して満喫できます。

歴史

1770年イギリスのジェームズクックがはじめてこの地を調査し、この地をトリニティと名付けました。その後、1876年に近くのホッジキンソンで金が発見され、金を船積みする必要から、急ごしらえで造られたのが今存在するケアンズです。第2次世界大戦後は観光業に力を入れ、とても発展しています。

気候

熱帯気候に属しています。年を通して気温は6℃~40℃あたりを推移します。大自然が広がる場所で美しいスカイレールで楽しむことができます。市内ではお土産も購入できますので安心して過ごし、堪能できますので魅力があります。地元の野生の生き物はコアラ、クロコダイル、カンガルーなどもいて抱っこする人もいます。

言語

オーストラリアの公用語は英語です。80%以上のオーストラリア人が話せます。それ以外は先住民族の言語を使用します。

治安

オーストラリアの治安は世界全体で見てもとても良いほうです。治安ランキングでは世界のトップ13位に入っています。アクセスはタクシー、バス、レンタカーもあります。世界自然遺産のグレードバリアリーフも近いため、トロピカルな海洋の景観や風景を見たい旅行者が多く観光業が盛んです。気軽にファミリーの人々が訪れてきます。

人種

オーストラリアの人種はイギリス系が25%、オーストラリア人25%、その他ヨーロッパ系が23%います。

観光スポット1 : グレートバリアリーフ

クイーンズランド州(queensland)のケアンズに来たら、世界自然遺産であるグレートバリアリーフ(great barrier reef)観光は必須事項といっていいでしょう。シュノーケリングやダイビングが楽しめる様々なスポットがあります。毎日もちろんお子様連れの家族も訪れます。

観光スポット2 : キュランダ村

ケアンズで最も人気のあるスポット2つ目はこのキュランダです。地球上最古とも言われる世界遺産の熱帯雨林に囲まれた小さな村です。天気もよくのんびり過ごすことができる自然が豊かな場所です。

観光スポット3 : レインフォレステーション ネイチャー パーク

ミニ動物園、アーミーダック、パマギリ・エクスペリエンスと3つのアトラクションのアドベンチャーがありとてもワクワクします。キュランダ村が近いことから同時に遊べます。子供のいるファミリー中心にサービスを楽しめます。海外旅行でも注目のスポットです。

観光スポット4 : ミカエルマスケイ

風にまかせてセイリングしながらのクルーズは、とても気持ちいいです。珊瑚礁からできた白砂に覆われており、鳥達も沢山集まってくるので自然にあふれています。間近で餌付けしている人もいます。日がまぶしいのでグラスなどのグッズも必要でしょう。島々では神秘なサンゴもあり泳げる場所でもあります。

観光スポット5 : パロネラパーク

日本の映画の天空の城ラピュタに出てくるシーンに似ているとの噂が広まりそれを目的に訪れる日本人の観光客も多いようです。ローカルでは有名で、日帰りでも楽しんでいく人がいる穴場です。じっくり観察してみましょう。

宿泊施設

ケアンズは観光都市であることから宿泊施設は充実しています。ケアンズ国際空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は営業時間や住所、料金など確認しましょう。下記リンクから予約が可能です。他の言語にも対応しています。クイーンズランドは徒歩で施設まである程度行けてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました