スポンサーリンク

【猫飼育と日常生活】パソコンを壊す猫

Pet

現代社会において必須の生活用品と言えるパソコン。パソコンは仕事だけでなく、普段の生活においても必要なものです。猫を飼っていると、パソコンの熱がとても暖かいため、上に乗ってきたり、あるいは壊してしまったりすることも少なくありません。そのため、パソコンと猫をうまく隔離していかなければいけません。

スポンサーリンク

なぜ猫はパソコンに近寄るのか?

猫はとてもパソコンが好きな生き物です。これには猫の狩猟本能が大きく影響しています。さらには温暖な地域でもともと住んでいた動物でもあるため、暖かいものが猫は大好きなのです。猫がなぜパソコンを好むのか、その理由を下記に挙げてみました。

狩猟本能

パソコンは液晶画面で映っているものが常に動いているため、猫はこれに反応してしまいます。そのため動くものに対しては狩猟本能が目覚めてしまうため、お構いなしに猫パンチをしてきます。猫パンチは、ネズミやヘビなどを仕留めるほどの強烈であるため、パソコンの液晶画面が壊れてしまうことがあります。

暖かい所

パソコンは電気で動いているため、暖かいです。猫は元々リビアヤマネコといって、アフリカの熱い地域で生活していたことから、暖かい気候がとても好きです。特に冬になると、パソコン付近に猫が群がります。パソコンの上に乗ってくる猫がとても多いのは暖かいからです。

作業妨害

飼い主がパソコンで作業をしていると、よく猫が妨害してくることがあります。パソコンの上に乗ってきた猫が、こちらを見て鳴いてくることがありますが、これは構ってほしいサインです。飼い主はパソコンばっかり見ていることに不満に感じた猫は作業妨害をしてきます。

キーボードの音

キーボードの鳴る音が面白いからパソコンに乗る場合もあります。肉球が発達している猫にとって、上に乗ると音が鳴ったりへこむ感触が好きなのかもしれません。もしくはキーボードの音が好きで乗ってきている可能性も否定はできないでしょう。

パソコンを壊す猫対策

猫はパソコンが精密機器なんてことはもちろんわからないので、当然ながら壊してしまうことも起こりえます。その結果、最悪の場合パソコンが壊れてしまう可能性もあります。そしてそれだけではありません。コードやケーブルをかじって感電・誤飲してしまう危険もあるのです。そのため、猫がパソコン付近でうろうろすることは決して良いことではありません。最低でも以下のような対策は検討しておいた方がいいでしょう。

コードやケーブル対策

コードやケーブルは猫が噛みついてちぎれてしまったり、それによって感電死するというリスクがあります。これはLANケーブルなどの周辺機器も含めて配線を考え直す必要があります。そのため、可能な限りコードやケーブルと言ったものに対しては保護カバーなどをつけるようにして、頑丈にガードさせておいてください。

新品パソコンはお勧めしない

基本的に猫を飼育する場合は中古パソコンの購入をお勧めします。これは上記のように、猫がパソコン付近で色々遊んでしまうため、新品のパソコンはどうせすぐに汚れて汚されてしまいます。そのため、新品を購入する意味はあまりないです。中古パソコンで安いもの、でかつハイスペックなものを購入したほうが得策でしょう。

パソコンのある部屋に入れない

対策の一つとして、そもそもパソコンを置く部屋を1つに絞り、その部屋に必ず猫を入れないようにするという工夫ができます。これをしておけば、新品のパソコンであろうと、猫に荒らされるリスクはなくなります。

修理可能な場合もある

パソコンを壊されたと思っても、実は修理が可能である場合も考えられます。これはまだ、買い替える必要がないかもしれないので、一度業者などに診てもらったほうがいいでしょう。しかし修理できるとしてもあまりにもコストがかかってしまう場合は、買い替えたほうがいいということもあり得ます。総合的に判断したほうがいいです。

パソコン買い取り業者へ売る

仮にパソコンを修復できるという場合でも、コストがかかりすぎてしまう場合は、買い替えたほうがいいこともあるので、その場合はパソコンの買い取り業者などを当たるのがいいでしょう。意外と高い値段で買い取ってくれる場合もあるため、査定してもらうことも重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました