スポンサーリンク

【猫とスマートフォン】スマホを噛む猫と引っ掻く猫 対策

Pet

猫は理由もなくスマホや電気コードを噛むようなとても好奇心旺盛な生き物です。飼い主の持っている生活用品などにも手を出して、色々遊ぶ習性を持っています。その中でもスマートフォンはよく猫が噛んだり、引っ搔いたりすることによって傷がついてしまいます。そのためスマートフォンは買ったときの状態のままで使うのではなく、カバーなどを付けることで、対策を打つ必要があります。

スポンサーリンク

なぜ猫はスマートフォンを攻撃する?

猫がなぜか電気コードを噛みスマホに攻撃を加えることがありますが、それはいったいどんな時なのでしょうか。猫はスマートフォンを機械だと認識していないため、様々な反応を見せてきます。攻撃もしてくるため、スマートフォンを守ってあげる必要があるのです。原因があっても猫にストレスを与えないようにしましょう。声をあげて注意してしつけるのはよろしくありません。

興味

スマートフォンの画面は常に何らかのものが動いていると思います。猫は動いているものに対して反応する習性を持っているため、何でも手を出して決ます。特に1歳未満の若い猫はその傾向がとても強いのです。若い猫ほど、好奇心が旺盛なため、部屋の中にある色々な反応を示してきます。逆に食事のときは静かですから、食べ物(フード)を与えてサービスするのも一つの手です。

構ってほしい

飼い主がスマートフォンばかりいじっている時、猫が攻撃してくるときがあります。これは猫が飼い主にかまってほしいときの合図です。遊んでほしいとき、もしくは餌をもらいたいときかもしれません。飼い主は操作をやめて猫と遊んであげましょう。

スマートフォンが敵だと思っている

猫からすればスマートフォンは得体のしれない物体にしか見えません。そのため、猫はスマートフォンを敵だと思っており、攻撃をします。勿論激しい猫パンチをかましてくるため、かなり高い確率でスマートフォンは傷つきます。

猫からスマートフォンを守る

スマートフォンは購入時の状態では、かなり高い確率で引っかき傷や、噛んだ傷が残ってしまいます。保護フィルムや保護ケースで必ずガードしてあげてください。スマホアクセサリーは現代社会でかなり流通しており、広く使われています。

保護フィルム

保護フィルムは猫から守るために必須アイテムと言えるでしょう。猫は画面に対して、引っ搔いたりしてきますから、必ず傷がついてしまう箇所にもなります。保護フィルムはかなり安い値段で買うことができるため、必ず用意しましょう。

スマートフォンケース

スマートフォンケースも保護フィルムと同様、必須アイテムになります。ケースを付けることで猫に噛まれても、引っ掻かれても、傷が残りにくくなります。猫を飼育している人にとってケースは必需品の一つです。

イヤホン

猫は音にも反応します。普段スマートフォンで音楽を聴いている人はイヤホンを買ったほうがいいかもしれません。音楽が鳴ると、猫によっては怒ってきたりしますので、猫の性格次第では購入を検討しなければなりません。

スマートフォンスタンド

スタンドなどは買っても無意味でしょう。なぜなら高確率で猫が弄り回して倒してしまう可能性が高いからです。そのため、購入することで手間が増えてしまう可能性が考えられます。留守番などさせるときはテレビをつけておくのもいいかもしれません。

ケーブル

ケーブルなどの部品に対してはあまり外に露出しないようにしておいた方がいいです。理由は猫がケーブルを嚙みちぎってしまう可能性があります。猫はケーブルに対してかなり高い頻度で噛みついてしまうため、管理の仕方には気を付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました