スポンサーリンク

【南米旅行】ペルー : クスコ

Travel

クスコはインカ帝国の首都であった場所で、世界的にも有名な観光名所です。マチュピチュ観光の拠点として人気があり、世界中から観光客が訪れます。世界遺産に登録されている古都で、歴史建造物が多数あります。クスコはアンデス山脈の標高3400mに位置しており、ペルーで有数の都市の一つでもあります。クスコとはケチュア語で「へそ」を意味しています。

スポンサーリンク

場所

クスコはペルーの南部に位置している都市です。

歴史

クスコはインカ人の前にキルケ人が住んでいました。1200年代以降にインカ人勢力がこの地を支配するようになり、インカ帝国が興りました。インカ帝国はクスコを首都として、繁栄を極めましたが、1533年頃にスペイン人がこの地を見つけ、フランシスコ・ピサロによって征服されてしまいました。ペルーはその後、近代に起こった南米各国の独立戦争によって独立を果たすことになりました。

気候

クスコは亜熱帯性高地気候です。冬は比較的温暖ですが昼夜の寒暖差が大きいです。年を通して気温は0℃~20℃を推移します。

言語

ペルーの公用語はスペイン語、ケチュア語、アイマラ語です。

治安

クスコ周辺は治安が安定しています。しかし強盗などの犯罪が多く発生する地域があるため、気をつけてください。

人種

ペルーはメスティーソ、インディヘナ、さらにはアフリカ系移民やアジア系移民がいます。

産業

クスコの主要産業は観光業です。インカ帝国の各建造物を目的とした観光客が多く訪れるため、とても栄えています。

宗教

ペルーの宗教はカトリック、プロテスタントが多数を占めています。その他はユダヤ教徒がいます。

通貨

ソルが使用されています。

観光スポット1 : Plaza de Armas

クスコ観光の中心地。周囲にはペルー料理を楽しめるレストランやバー、ホテルが揃っています。

観光スポット2 : Cuzco ciudad

クスコ市街は街全体が世界遺産になっています。インカ帝国の中心部になっていた場所です。コロニアル調の建物が並んでいます。

観光スポット3 : Piedra dodecagonal

12角の石はインカ帝国時代のものです。インカ文明の英知と高度な技術を感じ取ることができます。

観光スポット4 : Iglesia de Santo Domingo

インカの神殿「コリカンチャ」がかつてあった場所。サントドミンゴ教会はその後、この地を征服したスペイン人が建てたキリスト教会です。

観光スポット5 : Catedral

アルマス広場に面した、クスコの街のシンボルともいえる大聖堂です。ルネサンス様式のカトリック教会です。

観光スポット6 : Mercado de San Pedro

クスコ人気の市場です。ローカルなペルー料理を堪能できます。サンペドロ市場は新鮮なフルーツや肉、お花なども売られており、とても賑わっています。

観光スポット7 : Iglesia de San Cristobal

サン・クリストバル教会はクスコの街並みを一望できる高地に建っています。さまざまな彫刻や宗教画があります。

観光スポット8 : Sacsayhuaman

サクサイワマン遺跡はインカ帝国の遺跡です。サクサイワマン遺跡は、スペイン植民地時代にインカ帝国がスペインと戦った城塞跡です。スペイン人により破壊され、現在は城壁の石積みしか残っていません。

観光スポット9 : Ollantaytambo

インカ帝国の砦の遺跡です。スペインに制圧された後、反乱のために使われました。大規模な畑が最大の特徴で、1段1段が大きく斜面にある遺跡です。

観光スポット10 : Salineras de Maras

インカの塩。マラスの塩田は3000以上の塩田がありますが、世界で最も高い場所にある塩田です。昔はもっと大規模であったと言われています。

観光スポット11 : Pisaq

インカ帝国時代の遺跡。ピサック遺跡は山の中に何か所もの遺跡エリアが存在しています。山頂付近には、神殿や住居群があります。

観光スポット12 : Loreto

全長約200メートルの石畳の道。精巧に積み上げられた石組みの壁は、インカの象徴として多くの人を魅了し続けています。石垣は、地震に遭っても崩れることなく、精巧に造り上げられてます。

宿泊施設

クスコは宿泊施設が充実しています。最寄りにアレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港があります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました