スポンサーリンク

【北米旅行】 アメリカ : エルセグンド ロサンゼルスの人気観光スポット

Travel

ロサンゼルスの人気観光スポットエル・セグンドの現地情報を記事で解説します。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡の都市。 サンタモニカ湾に位置し、1917年1月18日に設立されました。 人口は16000人です。米国の石油大手Chevronの前身であるカリフォルニア・スタンダード石油は、1911年に西海岸で2番目のスタンダード・オイルの製油所をエル・セグンドに建設しました。それが由来で、El Segundo(=The Second)、すなわちスペイン語で「第2の」という意味がこの街に付けられたそうです。ロサンゼルス空港がすぐそこにあり、映画の撮影にも使われている地です。海岸線の都市ということもあり、とても海が綺麗でそれに伴った観光スポットが多いです。今回はこの地域について記事にしています。

スポンサーリンク

観光スポットの場所はどこ?

エル・セグンドはカリフォルニア州(CA)ロサンゼルス(los angeles)の人気エリアにあります。近くにはロサンゼルス国際空港もあります。周辺エリアはそれほど見どころはありませんが、海岸線がきれいな街です。現在それほど毎日、旅行の予約も殺到しない地域なので航空券は予約すればすぐに取れるエリアでおすすめです。レンタカーやタクシーも使えてハリウッドやダウンタウンへ行けます。

経済

有名な玩具メーカー、スポーツ用品小売、カジュアルレストランなど様々な企業が拠点を置いています。空港が隣接していることから、Aerospace社やBoeing社といった航空宇宙や航空関連の企業が集中していることでも知られています。日本ゲーム企業のアメリカ支社も、このエル・セグンドを拠点に展開しています。

観光スポット1:マリナ・デル・レイ

マリナ・デル・レイはヨットやクルーザーが1万隻以上も係留されている世界最大のヨットハーバー。新しい高層アパートメントが立ち並び、高級住宅地が広がっている地です。 

観光スポット2:オートモービル・ドライビング・ミュージアム

クラッシクカーを集めた博物館。広々とした倉庫風の博物館に、クラッシクカーがところ狭しと、並べられています。70台以上の展示でエンジンや内装もじっくり拝見出来るのが嬉しい博物館です。憧れのクラッシクカーを直に見てみましょう。 

観光スポット3:エルセグンド・ビーチ

マンハッタン・ビーチとプラヤデルレイの間にあります。サーファーやビーチバレーなどのスポーツを楽しむ観光客が沢山訪れています。

充実の宿泊施設

ホテルはとても外観が綺麗で充実した施設がとても多いです、いくつかリンクを貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました