スポンサーリンク

【アジア旅行】マレーシア : クアラルンプール おすすめ観光スポット

Travel

マレーシアの首都、クアラルンプールの旅行で人気で美しい見どころのおすすめ観光スポットの役立つ情報を今回記事で紹介します。クアラルンプールはマレーシアの首都で高層ビルが立ち並び、モノレールや地下鉄などの交通インフラも充実したアジアの中でも屈指の巨大都市です。観光スポットもたくさんあることから観光客にとても人気のある場所です。イギリス統治時代の建造物や、イスラム教やヒンズー教などの寺院も見ることのできるエリアでもあります。東南アジアの有数の都市でもあり、世界都市の一つとして世界から認識されています。

スポンサーリンク

場所

クアラルンプール(kuala lumpur)はマレーシアの西部に位置する都市です。クアラルンプールの市内は国際都市ということもあり雰囲気も良く、エリア周辺にはチャイナタウンがあればイスラムのモスクもありますので大人におすすめ。レストラン、グルメ、ホテル、建築、屋台、ビーチなどからブルーモスク、プトラジャヤまで旅で楽しめる情報が満載です。移動は1時間以内でいけるところばかりです。

歴史

クアラルンプールは中国からの移民たちによって建設されました。1857年に開発され、建設された都市です。クラン川とゴンバック川の合流点にあたることから「泥が合流する場所」としてクアラルンプールという名前になりました。その後イギリスの支配を受けますが、その間に鈴やゴムの生産が盛んになりました。1957年にマレー連邦としてイギリスから独立しました。

気候

クアラルンプールは熱帯気候に属しています。年を通して気温は18℃~37℃を推移します。

言語

公用語はマレー語、さらに英語も通じます。

治安

クアラルンプールはマレーシアの中でも安全な都市です。しかし繁華街の内部でたまにテロが起こるため、警戒が必要です。広場や公園では写真を撮る観光客もいて和やかな雰囲気です。絶景スポットもあり海外旅行が初めての方でも安心できる都市ですのでチェックしてみましょう。さまざまな文化が融合しているためどこも外観がユニークです。周囲にはランカウイやペナン島があります。

人種

マレーシアは多民族国家です。マレー人が65%で一番多いですが、中国系、インド系もいます。

産業

マレーシアはゴムの生産地として有名です。さらに天然ガスの採掘もできることから鉱物資源にも恵まれています。さらに2020年には先進国入りを目指す声明がマレーシア政府から発表されています。また現地の観光スポットを見ればわかりますがインド、台湾、イスラム、オランダ、中国など色々な文化が混ざり合っています。日帰りでもステイでもどちらでも活気があり楽しめます。

宗教

マレーシアではイスラム教徒が一番多いです。さらに仏教徒やヒンドゥー教徒もいます。

通貨

マレーシアではリンギットが使われています。

観光スポット1 : Petronas Towers

マレーシアの象徴とも言える、世界一の高さを誇るツインタワー。夜には近くがライトアップされ写真撮影スポットでもあります。景色は街並みが美しく、最大級の夜景を自由にたっぷり楽しめます。

観光スポット2 : KLCC Park

KLCC公園は都会のオアシスです。ジョギングコースやカフェ、子供向け遊具、プールがあり、くつろぐことができます。手軽で快適に滞在できるため、休憩にぴったりの場所です。毎年、時間帯にもよりますが賑わっています。

観光スポット3 : KL Tower

東南アジアで一番高い通信塔で、高さ421mを誇っています。展望フロアには、オープンデッキと床がガラス張りのスカイボックスがあります。

観光スポット4 : National Mosque

マレーシアの国立のモスク。マレーシアではイスラム教徒が多数派であるため、たくさんの礼拝者がいます。入場の際には肌の露出&靴は禁止です。

観光スポット5 : Islamic art museum

イスラム美術に関する美術館です。展示されている美術品はイスラム文化に関するあらゆるものがあります。

観光スポット6 : Merdeka Square

1957年にイギリスからの独立を宣言した歴史的な場所です。地元のカップル達が集う憩いの場です。

観光スポット7 : National Museum

マレーシア国立博物館はマレーシアの歴史を知るのにとても重要な博物館です。歴史、文化、伝統にまつわる数多くの展示物があり、見ごたえがあります。

観光スポット8 : Central Market

1888年にイギリスにより建てられ、当時は生鮮市場として使用されていました。1階には伝統工芸品やアクセ類、2階には民族衣装などの衣料品があります。

観光スポット9 : Berjaya Times Square

地元住民の買い物スポットです。お土産から、ジュエリーまでなんでも揃っています。室内遊園地があり、子供がたくさん集まります。

観光スポット10 : SURIA KLCC 

大きなショッピングセンターです。高価なお土産品を取り扱うお店が多く、食べ物だけでなく、針金細工やタペストリーを取り扱うお店も多いです。

観光スポット11 : Pavilion 

クアラルンプールで1番のショッピングモールでクリスマスには大きなツリー・サンタクロースも出て来たり、人気自撮りスポットにもなっています。

観光スポット12 : Batu Caves

定番の場所でマレーシアのヒンドゥー教の聖地である洞窟で服装は短いスカート・ズボンだと登らせてもらえません。階段と広間には猿と鳩がとにかくたくさんいます。インドの雰囲気があります。

観光スポット13 : Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah

マレーシアの有名なモスクです。イスラム教徒しか入ることが許されない場所がたくさんあります。

観光スポット14 : Putrajaya 

総理府、首相官邸、裁判所、各省庁など多くの政府機関がある場所です。ピンクモスクもあり、観光客にとても人気があります。

観光スポット15 : MUD

クアラルンプールの歴史を題材としたミュージカル。ムルデカスクエアーの歴史的建造物の1つで、植民地時代に市庁舎として使われていたものです。

観光スポット16 : Istana Negara

2011年に完成した新しい王宮、マレーシア国王の公邸。馬に乗った衛兵が門を守っています。

観光スポット17 : Royal Selangor

ロイヤルセランゴール社は、1885年に創業したマレーシアの特産品である錫の加工品を扱うメーカー。実際の加工作業を見学できる場所があります。

宿泊施設

クアラルンプールは宿泊施設が充実しています。クアラルンプール国際空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約が可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました