スポンサーリンク

【アフリカ旅行】ナイジェリア : ラゴス

Travel

ラゴスはナイジェリア最大の都市です。ラゴスはかつてナイジェリアの首都でしたが、内陸のアブジャに移されましたが、依然としてナイジェリアで最も経済的に栄えている都市です。約1000万もの人口を有するアフリカ屈指の世界都市で、外国資本を多く集める港湾の大都市でもあります。ラゴスはアフリカのニューヨークといわれており、観光スポットもかなり多く、たくさんの旅行客が訪れています。

スポンサーリンク

場所

ラゴスはナイジェリアの南部に位置している都市です。

歴史

ラゴスは16世紀頃、ポルトガル人の入植者たちによって建設されました。1800年代まで奴隷貿易の中心となっていましたが、イギリスが代わって占領するようになりました。ラゴスには1898年に鉄道建設が始まり数年後には開通したことで、一層経済が発展しました。1900年代後半には石油産業で栄え、高層ビルが多数建設されました。首都はアブジャへ移されましたが、依然としてナイジェリア最大の都市です。

気候

ラゴスはサバンナ気候に属しています。4月~7月が雨季になり、11月~3月は乾季になります。年を通して気温は22℃~33℃を推移します。

言語

ナイジェリアでは公用語が英語です。その他にも500以上の部族の言語が使用されております。

治安

ラゴスはナイジェリアの中では治安が安定しています。これと言った危険な地域はありませんが、夜に出歩くのはやめておいてください。

人種

ナイジェリアは250以上の部族がいる多民族国家です。ハウサ人とフラニ人が最も多いです。

産業

ラゴスはアフリカでも有数のラゴス港を持っており、貿易がとても盛んです。またナイジェリアの金融の中枢であり、銀行支店のほとんどがラゴスにあります。

宗教

ナイジェリアではキリスト教徒とイスラム教徒がとても多いです。その他地域では無宗教もいます。

通貨

ナイジェリアではナイラが使用されています。

観光スポット1 : Ikeja City Mall

ラゴス市内で最大のショッピングモール。高級ブランド店からファストフード店まで様々な種類の店舗が並んでおり、地元住民もたくさん集まる場所です。

観光スポット2 : The Cathedral Church of Christ

ラゴスに建立されたキリスト教会。内装も豪華で、シャンデリアや日光に照らされたステンドグラスはとても美しいです。観光客は見学することが可能です。

観光スポット3 : Lekki Conservation Centre

自然保護センターは動物や自然が保存されている観光スポットです。様々な動物がおり、気軽に触れ合うことができます。2015年にはスカイウォークと呼ばれるつり橋が完成しました。

観光スポット4 : Elegushi Royal Beach

ラゴスで一番有名なビーチ。バカンスや海水浴を楽しむ現地の人々や観光客で賑わい、活気に溢れます。とてもたくさんの人が来るビーチです。

観光スポット5 : Lekki Market

レッキ・マーケットはショッピングスポットです。食材からナイジェリアならではの工芸品やアクセサリーなど幅広い品物が売り出されています。

観光スポット6 : The National Museum Lagos

ナイジェリアに住む諸民族に関して学ぶことができる博物館。先住民族の歴史や文化を学べる貴重な博物館で、歴史や文化に関しての多数の展示があります。

観光スポット7 : Freedom Park Lagos

この公園は野外ステージやフードコート、アートギャラリーなど多くの施設が併設されている複合施設です。頻繁にイベントが行われており、その度に多くの人々が集まります。

観光スポット8 : Tarkwa Bay Beach

サーフスポットとしても知られているビーチです。ラゴスの中心部からボートに乗って行くことができます。都会の雰囲気とは全く違っており、リラックスできる場所です。

観光スポット9 : Nike Art Gallery

ラゴスにあるアートギャラリー。アフリカのアート作品が展示されています。アート作品だけでなく、お店もあり、お土産を買うことができます。

宿泊施設

ラゴスは宿泊施設が充実しています。ムルタラ・モハンマド国際空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました