スポンサーリンク

アジア絶滅危惧種動物 : レッサーパンダ 動物園でも見られる動物

Animal

レッサーパンダは中国に分布しており動物園で見れる動物で、パンダと言っても白黒模様のジャイアントパンダと比べてとても小さいです。レッサーパンダ科レッサーパンダ属に分類される食肉類。体長50-60cm、体重3-6km。尾長は30-50cmです。東南アジア、南アジア、中国付近で生息できます。特徴としてはとても小さく尾を加えても、おとなのレッサーパンダの体長はネコ程度です。尾を毛布のように使って体を温められます。

スポンサーリンク

生息地

場所はネパール、ブータン、インド、東南アジア、中国の一部北部に分布して生息します。ジャイアントパンダと同様に雨の多い森に暮らす傾向にあります。標高1500~4000メートルほどの山林に生息し、竹の葉を好んで食べます。英名:Red panda、学名:Ailurus fulgens、中国語:小熊貓。食肉目レッサーパンダ科に分類される哺乳綱。動物園で展示されておりイベントでアライグマなどと一緒によく出てくる小動物です。昆虫や果実など食べます。

生活

一生のほとんどを森林で過ごし、眠るときも樹上にいます。夕暮れ薄暗い時間や夜間に地上に降りて最も活動的にエサを探しはじめます。タケのほか、果物やドングリ、植物の根、卵など、さまざまなものを食べます。親指の付け根に突起があり、指のようにして物をつかむことができるので便利に使いこなせます。平均寿命は野生では約10年、飼育下では約15年です。

絶滅危惧種

人間の住宅開発や農地開発・薪採集のため森林伐採、放牧などによる生息地の破壊、毛皮・ペット目的の密猟や狩猟による混獲などにより生息数は減少しています。中国では以前広く生息していたようですが、四川省を除いて絶滅したとみられています。ラオスにも住んでいたようですが現在は確認できません。レッドリストに追加され絶滅危惧種となっています。

性格

子どものうちは特に臆病な性格をしていて大きな生物を目の当たりにすると驚いてしまいます。繁殖期以外は、単独で行動する内気な動物です。繁殖期になるとオス同士だけでなくオスメス間でも縄張り争いをするほど、気性が荒くなります。2本足で立つ行動をすることがあり、威嚇のほかに天敵がいないか周りの様子を探ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました