スポンサーリンク

【ヨーロッパ旅行】イギリス : リヴァプール おすすめ観光スポット情報

Travel

リバプールはイギリスの主要都市の一つで、ビートルズが生まれました。おすすめの人気観光スポットですので紹介します。サッカーや音楽がとても盛んな地として知られています。あのビートルズの出身地であり、ロック文化が根付いている町です。さらにサッカーのリヴァプールもヨーロッパでかなり有名なチームで、チャンピオンズリーグ優勝を何度も経験しています。博物館や、美術館、大きな図書館など、文化施設も充実しており、多数の分野にわたって発展している巨大都市です。

スポンサーリンク

場所

リヴァプールはイギリスの中部にある都市です。バンドであるビートルズの発祥の地です。見学のグループツアーも良く組まれております。市内の周辺エリアはアクセスが良く、近くには教会、グルメ、ホテル、ミュージアムなどの施設もありサッカーチームの聖地となるスタジアム、アンフィールドもあり見どころです。マージーサイドのダービーは盛り上がりますので試合を満喫できて楽しめる町です。地元ではテートスポットにもなっており、パブはにぎやかです。

歴史

リヴァプールは1195年ごろに文献に出てくるようになりました。当時はLiuerpolと呼ばれておりました。17世紀頃になると、北部の商業都市として経済成長を遂げるようになり、貿易の要衝となりました。第2次世界大戦ではドイツ軍の空爆により打撃を受けましたが、戦後復興を果たしています。またサッカーと音楽が盛んでアーティストも良く輩出されます。景観も良くギャラリー、シアターなどもできて繁栄して観光名所となりました。しかし一番はサッカーです。マンチェスターとの観戦はもちろん盛り上がります。

気候

リヴァプールは海洋性気候に属しています。年を通して気温は-3℃~20℃を推移します。

言語

イギリスの公用語は英語です。

治安

リヴァプールはそれほど治安のよい街ではありません。軽犯罪が多いのでスリや置き引きに気を付けてください。時期によってはサッカーの試合がありイングランドには熱狂したフーリガンも多いので注意です。世界的に人気なリヴァプールFCとシティやユナイテッドとの試合ではストリートが荒れやすくなります。

人種

イギリスではアングロサクソン系が多いです。

産業

リヴァプールでは電気器具・精製糖類・粉製品・ゴム製品などの製造が盛んです。近年は観光業が盛んになっています。

宗教

イギリスではキリスト教徒がとても多いです。その他イスラム教徒、ヒンドゥー教徒がいます。

通貨

イギリスではポンドが使われています。

観光スポット1 : Liverpool Cathedral

リバプール大聖堂はイギリス最大級の大きさです。パイプオルガンや、鐘の大きさは、イギリスでいちばん大きいといわれています。

観光スポット2 : Anfield

世界のサッカーファンによく知られているリヴァプールの本拠地スタジアムです。週末になるとサッカーファンが集まります。

観光スポット3 : The beatles story

ビートルズの生まれ故郷として有名なリヴァプールにはビートルズ専門の博物館があります。ビートルズファンの観光客が世界中からこのビートルズストーリーに集まります。

観光スポット4 : Albert Dock

世界でいちばん最初につくられた、鋳鉄、レンガと花コウ岩でできた不可燃性の倉庫。レストランや、カフェ、雑貨屋だけではなく、様々な博物館や美術館もあります。

観光スポット5 : Cavern Club

1957年にジャズクラブとしてオープンしたクラブで、ビールを飲みながら、ロックバンドの演奏を楽しむことができます。

観光スポット6 : Matthew Street

マシュー・ストリートはストリートミュージシャンも多く、ビートルズショップもあります。多くの観光客が訪れる場所です。

観光スポット7 : Strawberry field

ストロベリー・フィールドは、ジョンレノンが、幼少期に訪れたとされる孤児院で、現在は閉鎖されてしまったものの、外観は未だ観光することができます。

観光スポット8 : World Museum

自然科学、考古学、民俗学など、様々な分野の品を世界中から集めて来た大型博物館。体験型の展示もあり、とても好評です。

観光スポット9 : Liverpool Museum

世界の貿易やロックカルチャー、スポーツなど、リヴァプールに関する歴史展示物がたくさんあります。博物館は無料です。

観光スポット10 : Merseyside Maritime Museum

イギリスの海運業の歴史、奴隷貿易に関して学ぶことができる博物館です。有名なタイタニックについての展示もあります。

観光スポット11 : Town hall

タウンホールは、1754年に市庁舎として建設された建物。リバプールの中でも最も歴史のある建物のひとつとして観光客に人気です。

観光スポット12 : Yellow duck marine

イエローダックマリンは、第二次世界大戦で使われていた水陸両用車を観光用にアレンジした、黄色の車です。子供にも人気です。事前予約が必要になります。

観光スポット13 : Tobacco warehouse

スタンリードック内に位置するタバコ倉庫で、広大な敷地で多くの観光客が訪れる場所です。

観光スポット14 : Walker Art Gallery

ウォーカー美術館はイギリス国内でも最大級の美術館です。ニコラやプッサン、ドガ、レンブランドなどの作品があります。

観光スポット15 : St. Jones Beacon

セントジョーンズビーコンは、FMラジオの発信局。1960年に建てられ、リバプールの街では二番目に高い建物。実はこのタワーは登ることができ、展望台もあります。

観光スポット16 : Central library

リヴァプール最大の図書館です。子供向けの本や大人向けの蔵書があり、多数の人が集まっています。

観光スポット17 : Empire Theater

ミュージシャンのライブや、コメディー、バレエや、クラシックコンサートが開催されている劇場です。1866年にオープンしたレトロな劇場です。

宿泊施設

リヴァプールは宿泊施設が充実しています。最寄りにはリバプール・ジョン・レノン空港があります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約が可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました