スポンサーリンク

【アフリカ旅行】ザンビア : ルサカ

Travel

ルサカはザンビアの首都です。この都市は人口増加がとても著しく、2100年には3700万人になると言われています。ルサカはアフリカならでの自然を満喫することができる場所で、とても雄大な自然が広がっている場所です。国立公園などではアフリカ固有種のとても珍しい動物たちと一緒に遊ぶことができます。首都とは言え、自然が広がっているこの都市は非常に心が癒される場所でもあります。

スポンサーリンク

場所

ルサカはザンビアの南部に位置している都市です。

歴史

ルサカはヨーロッパ人による侵略が始まるまでは、とてものどかな地でした。ルサカという名前は1905年に首長の名前にちなんで名づけられました。この都市はイギリスの侵略を受け、北ローデシアの首都となりました。その後ザンビアが独立した際に、ザンビアの首都になりました。

気候

ルサカは平均気温は年間を通して20℃程度ですが、5月〜8月が涼しい乾季にあたり、一番寒い7月には最低気温が10℃を下回ることもあります。

言語

ザンビアでは公用語が英語です。その他にも民族の言語が多数あり、使用されています。

治安

ルサカは中心部に行くと犯罪発生率が上がります。観光客を狙ったスリがとても多いため、注意するようにしてください。

人種

ザンビアではバントゥー系民族が多数を占めています。その他にもヨーロッパやアジア系移民が多数います。

産業

ザンビアでは主要産業は鉱業で、銅が良く産出されています。その他は農業が盛んで、国民の5割が農業従事者と言われています。小麦やトウモロコシの生産が盛んです。

宗教

ザンビアではキリスト教徒がとても多いです。ザンビアではキリスト教が国教になっています。

通貨

ザンビア・クワチャが使用されています。

観光スポット1 : Zambezi National Park

巨大な国立公園で、草食系の動物と鳥類が多くいます。車でのサファリはもちろん、ボートクルーズやカヌーサファリもあります。

観光スポット2 : Zambezi Sunset cruise

人気の観光名所の一つ。ザンベジ川のクルーズは船はいくつかあり、綺麗な夕日や野生の動物たちをみることができます。

観光スポット3 : Chaminuka Lodge

広大な敷地で動物保護区になっています。ボート、釣り、チーズ試食、ガイド付きウォーキングなどもできる場所で、色々と楽しめて観光客に人気です。宿泊もできます。

観光スポット4 : Munda Wanga

ルサカにある動物園です。庭園やミニアスレチック、学習センターなどもあります。アフリカ固有種の動物たちもおり、珍しい動物を見ることができます。

観光スポット5 : National Museum

国立博物館では、ザンビアの歴史やアート、文化、宗教などについて学ぶことができます。地域の伝統家屋や伝統宗教の呪術用のマスク等が展示されています。

観光スポット6 : East park mall

ルサカにあるショッピングエリア。雑貨屋、食品店、レストラン、カフェなど何でもそろっており、非常ににぎわっている場所です。

宿泊施設

ルサカは宿泊施設が充実しています。最寄りにはルサカ国際空港があります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました