スポンサーリンク

【ヨーロッパ旅行】フランス : リヨン

Travel

リヨンはフランス南東部に位置する主要都市。フランス第二の都市圏で、古代から物資の集散地として栄えました。世界遺産の街としても有名でローマ帝国の時代から2000年以上の歴史をもつ都市です。非常に見どころが多く、歴史建造物や美術館、大聖堂など見どころが多数あるため、観光客に人気のある場所です。中世から絹の町として栄えてきたた商業都市でもあり、経済的にも発展している都市です。

スポンサーリンク

場所

リヨンはフランスの南東部に位置しています。

歴史

リヨンは紀元前43年にローマの植民都市として建設されました。ローマ帝国の時代にリヨンは属州として栄えました。中世以降はフランスの土地となり、イタリアとの交易がとても盛んになりました。1800年代に疫病が原因でリヨンの絹織物産業が大打撃を受けて衰退しましたが工業化に成功し、ヨーロッパ最大の絹織物・繊維工業都市となりました。

気候

リヨンは西岸海洋性気候に属しています。フランスの他都市より冬の気温が低いですが、夏は非常に温暖。年を通して気温は1℃~33℃を推移します。

言語

フランスの公用語はフランス語です。地方語があり、ベルベル語、クレオール語、フラマン語なども使われています。

治安

リヨンはフランスの中では比較的治安がよいです。しかし旅行客がとても狙われやすく、スリが頻発しています。またギヨティエールは移民が多く、チャイニーズタウンがあるなど市民からも評判が悪いことで知られています。

人種

フランスはラテン系とゲルマン系、ケルト人がとても多いです。しかし近年は移民の受け入れが進んでおり、アフリカ系移民も多数います。

産業

リヨンは物資の集散地で古代から栄えています。また古くから金融業がとても発展しており、フランスの主要銀行が本店を置いています。

宗教

フランスでは70%以上がカトリック教徒です。その他はイスラム教徒がいます。

通貨

フランスではユーロが使用されています。

観光スポット1 : Vieux Lyon

旧市街はリヨンの工芸品、雑貨や伝統的料理を味わえるレストランが並んでいます。この地はリヨン歴史地区として1998年に世界遺産に登録されました。

観光スポット2 : Basilique Notre dame de Fourvière

フルヴィエールの丘にノートルダム大聖堂があります。内部は青と金の装飾がとても綺麗で、人気があります。展望台からは、リヨンの美しい街並みを眺めることができます。

観光スポット3 : Theatres Romains de Fourviere

古代ローマ劇場は紀元前15世紀に建てられました。ここはフルヴィエールの夜と呼ばれるイベントで夏になると毎晩音楽コンサート、ダンス、オペラなど様々なイベントが催されます。

観光スポット4 : Cathedral Saint Jean Baptiste

1600年にアンリ4世が結婚式を行ったこともあるという歴史ある教会です。内部は豪華な祭壇や美しいステンドグラス、パイプオルガン、宗教画などがあります。

観光スポット5 : Les Halles de Lyon Paul Bocuse

リヨン中央市場。様々な商品を扱った小さなお店が軒を連ねていて、肉や新鮮な魚介類、果物、野菜、美味しそうなスイーツやパンもあります。

観光スポット6 : Croix-Rousse

絹織物産業の中心地として沢山の職人が住んでいた場所。毎週日曜の午前中に開かれるマルシェは、リヨン最大規模を誇ります。展望台もあり、そこからリヨンの街並みを見渡せます。

観光スポット7 : Place Bellecour

リヨンの中心広場。広場の中央にはルイ14世の像が立てられており、休日にはよくイベントが行われ、時期により大きな観覧車も出現します。リヨンの有名な「光の祭典」がここで開催されます。

観光スポット8 : Musee des Beaux-Arts

リヨン美術館は古代エジプト・ギリシャ時代から、中世の画家の絵画、そして近代の作品まで世界各国あらゆる分野の収蔵品があります。

観光スポット9 : Place des Terreaux

テロー広場は、リヨン美術館とリヨン市庁舎の前にあります。広場にある噴水は、ニューヨークの女神像の製作者でもあるフランス人のフレデリク・パルトルディが製作しました。

観光スポット10 : Parc de la Tete d’Or

120ヘクタールもの広大な敷地面積を持つ公園。フランス最大級の市民公園であり、リヨン市民の憩いの場です。芝生や大きな池、植物園にバラ園があります。

観光スポット11 : Musée Miniature et Cinéma

リヨン旧市街にあり、有名な映画で使用された小道具やセットが飾られている博物館。ミニチュア模型が大量に飾られています。

観光スポット12 : Confluence

リヨンの若者にとても人気の観光スポットです。コンフュリエンスショッピングセンターは最上階にホテルがあり、ガラス張りの近代的な建物には、様々なショップやレストラン、カフェなどが入っています。

観光スポット13 : Le Mur Des Canuts

リヨンのだまし絵はよく知られている観光スポットです。このだまし絵はアーティストが描いたもので本当に階段があるように見えてしまいます。

観光スポット14 : Musées des Tissus et des Arts Décoratifs de Lyon

リヨン織物装飾芸術博物館はペルシャ絨毯から日本の着物まで数多くの展示品が飾られています。

宿泊施設

リヨンは宿泊施設が充実しています。リヨン・サン=テグジュペリ国際空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました