スポンサーリンク

【ヨーロッパ旅行】スペイン : ムルシア おすすめ観光スポット情報

Travel

スペイン、ムルシアの旅行におすすめの人気観光スポット情報を記事にしています。スペイン南部に位置している主要都市です。美しい建造物からビーチがあることで知られており、イスラム王朝によって建設された都市であることから、ヨーロッパとアラビア文化が混じったような都市です。街の中には、スペイン・バロック様式の美しい建物が随所に残り、山や川に囲まれた自然豊かな町でもあることから、とても観光地として人気があり多数の旅行客が訪れています。

スポンサーリンク

場所

ムルシアはスペイン南部のムルシア州に位置している都市です。カルタヘナが近くにあります。グルメ、ホテル、博物館、遺跡、劇場、修道院など市内の地区エリアには沢山サービスが多数あります。現在地元ではイベントなども開催されています。グループツアーなども開催されていてクルーズコースもありますので家族で最高に楽しめます。詳細は検索して確認しましょう。

歴史

ムルシアは800年代に後ウマイヤ朝のアブド・アッラフマーンによって建設されました。長い間イスラム王朝の支配下に入るも、中世になりレコンキスタが起こり、スペインがこの町を支配することになります。近代になるとムルシアは絹織物業がとても盛んになり繁栄しました。1838年にはムルシアはムルシア県の県都となっています。

気候

ムルシアは地中海性気候に属しています。夏は暑く冬は温暖です。年を通して気温は3℃~33℃を推移します。

言語

スペインの公用語はスペイン語です。他には地方公用語があり、ガリシア語、バレンシア語、カタルーニャ語、バスク語があります。

治安

ムルシアはとても静かな町であり、治安もほかの都市に比べると明らかに安全です。

人種

スペインではラテン人が大半を占めています。スペインは多くのロマ人も住んでいます。

産業

ムルシアは農業がとても盛んです。ムルシアのトマト、レタス、レモン、オレンジはとくに有名です。近年は観光業も栄えています。

宗教

スペインではカトリック教徒が94%を占めています。その他はイスラム教徒が住んでいます。

通貨

スペインではユーロが使用されています。1998年まではペセタが使用されていました。

観光スポット1 : Cathedral de Santa Maria

聖マリア大聖堂は、ムルシアを代表する観光名所。礼拝の時間は多くの人が訪れ、パイプオルガンも使われます。周辺にはおしゃれなカフェやレストランがあります。

観光スポット2 : Museo Salzillo

スペインの著名なバロック彫刻家、フランシスコ・サルジロを称えて造られたサルジロ美術館。カトリック教に関連する作品が多いです。

観光スポット3 : Real Casino de Murcia

ムルシアの町の中心部にあるプライベートクラブ。当時は舞踏会などの社交場として使用されていました。絵画や建築物、フレスコ画などが飾られています。

観光スポット4 : Mercado de Veronicas

ムルシアのマーケット。新鮮な野菜や果物に魚に肉などが売られており、とても活気があります。大きな建物の中に多数のお店が立ち並んでいます。

観光スポット5 : Sanctuary of Fuensanta

真っ白い建物が目を引くムルシア屈指の観光スポット。教会の入り口に施されている繊細な装飾はとても美しいです。礼拝の時間になるとムルシアの人が集まります。

観光スポット6 : Terra Natura

ムルシアで人気の動物園。広々とした園内には様々な種類の動物たちがのびのびと暮らしています。自然に近い環境で動物たちが飼育されています。

観光スポット7 : Puente de los Peligros

ロス・ペリグロス橋は、セグラ川に古くから架けられた橋。夜になるとこの橋はライトアップされるため、写真撮影をする人が多数います。

観光スポット8 : Plaza de las flores

ムルシア大聖堂の近くにある広場は市民の憩いの場所。多数のカフェとレストランがあり、値段は少し高めですが、スペイン料理を楽しめます。

観光スポット9 : Glorieta

ムルシアの有名な広場です。市庁舎もここにあり春に訪れれば、満開の花を楽しむことができます。噴水がいくつかあり、開放的な雰囲気があります。

宿泊施設

ムルシアは宿泊施設が充実しています。ムルシア=サン・ハビエル空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました