スポンサーリンク

【ヨーロッパ旅行】イギリス : ニューカッスル

Travel

ニューカッスルはイギリスの北部に位置している都市です。この都市は産業革命時代に工業都市として、有名になりました。街には12世紀に建てられたニューキャッスル城をはじめ、セントニコラス大聖堂、ヴィクトリアトンネルなど観光スポットが点在しています。そのため、中世の雰囲気が色濃く残っており、観光地として有名です。ニューカッスルは観光業にも力を入れており、観光スポットが多くあります。

スポンサーリンク

場所

ニューカッスルはイギリスの北部に位置している都市です。

歴史

ニューカッスルは122年頃、ローマ人によって城壁が建造されました。ローマ帝国の崩壊により、中世になると、この地からローマ人がいなくなりました。この町が大きく発展したのは産業革命の時代です。ニューカッスル出身のスティーブンソンが蒸気機関車を実用化したことから、工場が建設され、造船業も盛んになり、この地の経済は急速に発展しました。戦後は工業全般が衰退しました。今は観光業に力を入れています。

気候

ニューカッスルは夏はとても暖かくて温暖です。冬も比較的涼しいです。年を通して気温は7℃~27℃を推移します。

言語

イギリスでは英語が公用語になっています。

治安

ニューカッスルは都市部ですが、イギリスの中ではとても治安が良い街です。

人種

イギリスではアングロサクソン系がほとんどを占めています。その他はアジア系移民などが住んでいます。

産業

ニューカッスルは戦後になり工業が衰退し、失業者も増えてしまいました。現在はサービス業や観光業に移行しており、2000年代からは外国企業を誘致する動きが出てきています。

宗教

イギリスではキリスト教徒が75%を占めています。その他はヒンドゥー教徒、イスラム教徒が少数います。

通貨

イギリスではイギリスポンドが使用されています。

観光スポット1 : Newcastle University

ニューカッスル大学はアートの分野で有名です。校内には銅・コルテン鋼・スチール鋼からできた3つの頭が設置されています。学内にはアートギャラリーもあります。定期的に特別展示やイベントをやっています。

観光スポット2 : Grainger Market

ニューカッスルにある屋内市場。八百屋だけでなく、お肉、魚、チーズ、コーヒー、服、雑貨などに加えて、飲食スタンドもあり、楽しめます。

観光スポット3 : Quayside Sunday Market

日曜日に開催される屋外マーケット。古本、レコード、古着、陶器、キャンドルなどなど、掘り出し物がたくさんあります。とても賑わっているマーケットです。

観光スポット4 : BALTIC Centre

ニューカッスルにあるアートセンター。4階がギャラリー、5階に展望台、さらには6階にレストランがあります。イギリスのアート作品を見ることができます。

観光スポット5 : Newcastle Castle

ニューカッスルにあるお城で、1066年ノルマン人がイングランド征服した時に建てられたと言われています。外観を見てもわかる通り、とても歴史を感じさせる建物です。

観光スポット6 : Discovery Museum

ニューカッスルの歴史に関する博物館です。ローマ帝国の時代から、世界大戦の時代まで、あらゆる時代の展示物が揃っており、とても広いです。

観光スポット7 : Theatre Royal

ニューカッスルにある劇場です。1788年に建てられてから移築や火災による損傷を経て、1901年に現在の姿になりました。年間で数百の公演があり、バレエ、オペラ、コメディーショーがあります。

観光スポット8 : Victoria Tunnel Tour

ニューカッスルは以前炭鉱の町として栄えていました。第2次世界大戦のときは防空壕として使われていた場所です。このトンネルへ行くと、当時の様子がよくわかります。

観光スポット9 : The Angel of the North

ニューカッスルのシンボルになっている建物です。彫刻家によって1998年に完成しました。

観光スポット10 : Jesmond Dene

ニューカッスルにある公園。園内には広い芝生、ミニ動物園、アイスクリームスタンド、小川に滝、水車小屋の跡地があり、楽しめる場所がたくさんあります。

宿泊施設

ニューカッスルには宿泊施設が多数あります。最寄りにニューカッスル国際空港があります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました