スポンサーリンク

【アジア旅行】ベトナム : フーコック島 おすすめの観光スポット情報

Travel

ベトナムのリゾート地として有名なフーコック島はマリンリゾートとして有名な島です。この島ではシュノーケリングやダイビングを楽しんだりできます。この島は1年中暖かい気候に包まれており、年中気温が落ち着いています。位置的にはカンボジアの領土に飛び出したようなところにあるため、カンボジアとの領土争いもありました。

スポンサーリンク

場所

フーコック島はベトナムの南部に位置している大人気の島です。美しいサンセットが魅力で旅におすすめのリゾート地です。周辺のエリアの景色は綺麗でホテルが多数あります。絶景のなかでカヤック、テーマパークやカフェ、ベトナム料理などの美味しいグルメも楽しめます。もちろんアクセスも良く、雰囲気は間違いなく良いです。散策してパワースポットを楽しむことができます。

歴史

フーコック島は現代になって大きく発展した島です。ベトナムのリゾート地として開発が進み、アジア人だけでなく、ヨーロッパ人やアメリカ人も訪れるような有名な場所になっています。2013年には経済特区に指定されており、2019年には観光来島者は510万人を超えました。これからさらに発展する可能性があります。

気候

フーコックは熱帯モンスーン気候に属しています。5月から11月が雨季です。それ以外の時期が乾季になります。年を通して気温は18℃~37℃を推移します。

言語

ベトナムではベトナム語が公用語です。さらにクメール語、フランス語が使われています。現代は英語が一般教育になり英語ができる人が増えました。

治安

フーコックはハノイやホーチミンよりも治安が安定しています。盗難の犯罪発生率はやや高めです。旅行客を狙ったスリに気を付けるようにしてください。

人種

ベトナムではキン族がとても多く90%を占めています。その他ではホア族、タイ族なども住んでいます。

産業

フーコックはベトナム屈指の観光リゾート都市です。またそれ以外にもヌクマムの産地としても知られています。南部を中心に漁業も盛んで、6割の住民が漁業をしています。

宗教

ベトナムでは仏教徒がとても多いです。その他でもカトリック教徒、イスラム教徒が多くいます。

通貨

ベトナムではドンが使用されています。

観光スポット1 : Phu Quoc fish sauce Thinh Phat

ヌクマムはベトナム版の調味料です。フーコックにはこの調味料を造っている工場があり、ヌクマムは大変人気があります。工場の内部を見学できます。

観光スポット2 : Pepper Farm

フーコックは胡椒も特産品のひとつです。胡椒畑は無料で見学でき、栽培中の木の実の状態の胡椒を見ることができます。フーコックの胡椒はスパイシーで風味がよいと言われています。

観光スポット3 : Suối Đá Bàn

ダバン渓流は軽い水遊びをしたり、泳いでいる現地人もいます。それ以外にも森林浴をしている人もおり、さらにはピクニックをする人もいる場所です。

観光スポット4 : Chợ Đêm Bạch Đằng

ナイトマーケットではフーコックのシーフードが楽しめます。ナイトマーケットは毎晩開かれていて、夜になるとテーブルや椅子が並べられて料理店が多数出店します。

観光スポット5 : Vinpearl Land

フーコックにあるアトラクションです。ここは遊園地、プール施設、サファリパークなどを備えたレジャーランドで、1つの施設で3つのレジャーを満喫できる観光スポットです。

観光スポット6 : Quần đảo An Thới

アントイ諸島はフーコックの南にある島々で、ダイビングスポットとして有名です。現地のダイビングショップで英語ガイドのツアーを予約してシュノーケリングやダイビングに参加できます。

観光スポット7 : Long Beach

ロングビーチはフーコック島の西側にある観光スポット。ビーチにはレストラン、バーラウンジ、スパまであります。ここはのんびりくつろいだりリラックスできるビーチです。

観光スポット8 : Sao Beach

サオビーチはフーコック島の南の方にあります。最大の特徴は透明感のあるきれいな海です。ビーチではデッキチェアでのんびりしたり、ビーチバレーで遊んだりできます。

宿泊施設

フーコック島は宿泊施設が充実しています。最寄りにはフーコック国際空港があります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました