スポンサーリンク

【北米旅行】アメリカ : ピッツバーグ

Travel

ピッツバーグはアメリカのペンシルベニア州に位置している主要都市です。鉄鋼王とよばれるアンドリュー・カーネギーがこの地で事業を成功させており、カーネギーが創立した大学や博物館があり人気があります。さらにピッツバーグのアメフトチーム「ピッツバーグ・スティーラーズ」があることから、スポーツもとても盛んです。観光スポットがとても多いことから、観光客に人気のある都市になっています。

スポンサーリンク

場所

ピッツバーグはアメリカ東部に位置している都市です。

歴史

フランスの探検家である、ロベルト・デ・ラ・サールは1669年にこの地を見つけました。その後ヨーロッパの入植がはじまり、1717年にピッツバーグは建設されました。フレンチインディアン戦争の結果、イギリスがこの地を支配しますが、のちに起こった独立戦争で、アメリカは独立をしました。その後ピッツバーグは鉄鋼で栄えましたが衰退し、人口減少が続いています。

気候

ピッツバーグは温暖湿潤気候に属しています。年を通して気温は-2℃~22℃を推移します。

言語

アメリカでは法律で決まった公用語はありませんが、英語が広く使われています。またスペイン語もよく使われています。

治安

ピッツバーグの治安はアメリカの中でもとても良いです。スリや盗難なども少なく、快適にダウンタウンで食事、買い物ができます。

人種

アメリカは人種のるつぼです。多数の民族が住んでいます。

産業

ピッツバーグは以前は製鉄業で支えられてきたのですが衰退し、現在はハイテク産業や、保険・金融・観光・サービス業が中心になっています。

宗教

アメリカではキリスト教徒がとても多いです。その他ではイスラム教徒、ヒンドゥー教徒などがいます。

通貨

アメリカではアメリカドルが使用されています。

観光スポット1 : Mount Washington

ピッツバーグで絶景を見れる場所です。アイスクリームショップやレストランが多数あり、風景を眺める以外にも色々楽しめる場所です。

観光スポット2 : Phipps Conservatory and Botanical Gardens

室温ハウス型がたくさんある植物園です。いろいろなテーマにした室温ハウスなどあるので、楽しめる場所です。

観光スポット3 : Carnegie Science Center

アンドリューカーネギー讃えて作られたというカーネギー科学センター。ロボットを操作したり、宇宙の重力を体験できたりするので子供から大人まで楽しめます。

観光スポット4 : Carnegie Museum of Natural History

カーネギー自然史博物館は恐竜化石コレクションがあり、最大級の展示数です。この博物館はアメリカでも5本の指に入るほどの有名な博物館です。

観光スポット5 : The Andy Warhol Museum

アンディーウォーホル美術館は彼に関する作品が展示されています。ペインティングや彫刻をはじめとして4000点を超える作品があり、見ごたえがあります。

観光スポット6 : Heinz Field

アメリカンフットボールでも強豪チームと言われている「ピッツバーグ・スティーラーズ」。アメリカでのアメフトの熱狂ぶりは異様ですが、1度巻き込まれたらファンになります。

観光スポット7 : Pittsburgh zoo & ppg aquarium

動物園と水族館が併設されており、様々な動物を鑑賞できる場所です。ホッキョクグマ、トラ、チーター、カピバラなどたくさんの動物がいます。

観光スポット8 : PNC Park

野球チームである「ピッツバーグ・パイレーツ」の拠点地です。野球ファンなら必ず訪れるべき場所と言えるでしょう。

観光スポット9 : Strip District Pittsburgh

国際的な食料品店、小売店やレストランやワイナリーが立ち並ぶ地域です。観光客に人気があり、食べ歩きができます。

観光スポット10 : Falling water

近代建築の三大巨匠フランク・ロイド・ライトの住宅建築の代表作。滝の上に住宅が建っていて、家から滝が流れているかの様に見える建物です。

観光スポット11 : Monongahela Incline

1870年から運転しており、アメリカでも最古のケーブルカー。ピッツバーグのダウンタウンを見下ろす美しい景色が見られるので観光客にも利用されています。

宿泊施設

ピッツバーグは宿泊施設が充実しています。最寄りにピッツバーグ国際空港があります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました