スポンサーリンク

【北米旅行】 カナダ:プリンスルパート おすすめの観光スポット情報

Travel

プリンスルパートは旅行に人気の観光スポットですので情報を紹介します。カナダのブリティッシュコロンビアにある都市です。人口12800人の太平洋に面したカナダ最西端の港町です。多くの人気観光スポットがあります。西海岸ではバンクーバーに次ぐ湾岸都市です。多くのフェリーが発着する港町でもあります。

スポンサーリンク

場所

プリンスルパート(prince rupert)はカナダ最西端にあり、アメリカの国境に面しています。湾岸都市ということもあり、海沿いにあります。アラスカも近いため、あわせて観光におすすめです。空港の周辺には自然が溢れており、ホテルやレストランなどはそれほどありません。

言語

英語を話す人が99%を超えていると言われています。その他はイタリア語、ベトナム語、中国語、ポルトガル語などを話す人が1%程度います。

気候

夏は涼しく、冬は長く、非常に寒い年間を通じて湿度が高くです。 気温は 0°Cから 17°Cに変化しますが、8°C 未満または 20°C を超えることは滅多にありません。西岸海洋性気候に分類され、温帯雨林があります。虹がよく見られる街と言われています。

歴史

1800年代は工場が海岸地帯に点在していました。交易所も設けられ、頻繁に交易していた形跡があります。1910年に現在のプリンスルパート市が誕生しました。第二次世界大戦のときは物資運搬のための経由地として使用され、補給品の積み込みでこの都市を経由することが多くありました。

観光スポット1 : ウィニスタ鉄道駅舎博物館

グランド・トランク太平洋鉄道時代の駅舎をもとに博物館としています。近くにはプリンス・ルパート駅があります。

観光スポット2 : ノーザン・ブリティッシュ・コロンビア博物館

プリンス・ルパートの港付近にある博物館です。カナダの先住民族の数々の伝統工芸品や衣装、仮面などが展示されている博物館です。ミュージアムショップもあり、伝統工芸品が購入できます。

観光スポット3 : パシフィック・マリナーズ記念公園

プリンス・ルパートの港付近にある公園です。太平洋で亡くなった人たちを偲んで造られた公園で、遭難した日本人が長い歳月を経てここの近海で発見されたことから建立されたそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました