スポンサーリンク

【北米旅行】カナダ : ケベックシティ

Travel

ケベックシティはカナダの東部にある主要都市です。北米カナダにありながらも、フランス文化がかなり浸透しており、「北米のパリ」とも呼ばれている街でフランス語が通じます。1985年には「ケベック旧市街の歴史地区」がユネスコの世界遺産にも認定されました。そのことから、歴史のある町として認識されており、世界から多数の旅行客が訪れています。モントリオールからは、列車やバス、車で行くことができます。

スポンサーリンク

場所

ケベックシティはカナダの東部にある都市です。

歴史

ケベックシティは1500年代からフランス人が訪れるようになりました。しかしその後、イギリスもカナダに入植するようになり、北米植民地戦争が起こりました。イギリスが勝利しこの地はイギリスの支配下に置かれました。ケベックシティは20世紀になって、移民を受け入れ工業化が進み、経済発展が進みました。

気候

ケベックシティは亜寒帯湿潤気候に属しています。冬はとても寒いことが特徴で、雪が多い地域です。年を通して気温は‐10℃~33℃を推移します。

言語

カナダでは公用語は英語とフランス語です。他には先住民族の言葉やイタリア語、ドイツ語などが使われています。

治安

ケベックシティはとても治安が良く、バンクーバーやトロントよりも安定しています。地元住民の中には夜出歩いている人もいます。

人種

カナダではヨーロッパからの移民がとても多いです。その他はアジア系移民もいます。

産業

ケベックシティは多くの観光客が訪れることから、観光業がとても発展しています。さらに行政機関が多く、公務員が多い都市でもあります。

宗教

カナダではキリスト教徒が70%を超えています。他にはプロテスタント、イスラム教、ユダヤ教徒がいます。

通貨

カナダではカナダドルが使用されています。

観光スポット1 : Vieux Québec

ケベック旧市街は1985年にユネスコの世界遺産に登録されています。石畳が広がるクラシックな旧市街を歩いていると、ヨーロッパの街並みを連想させます。

観光スポット2 : Citadelle de Québec

ケベック要塞は、現役の駐屯地として北米最大規模を誇ります。ケベックシティの中で最も高い位置にあるため、展望スポットしても人気です。

観光スポット3 : Rue du Petit Champlain

旧市街のロウアー・タウンにある歴史地区です。クラシカルな街並みは、フランスらしさを感じさせる石畳の小道と古い建物が多いです。レストラン、カフェ、アートギャラリーなど様々なお店があります。

観光スポット4 : Place Royale

フランスの探検家サミュエル・ド・シャンプランが1608年に初めてフランス人住居を建てた場所です。旧市街の中でも最も歴史あるエリアでフランス国王ルイ14世の胸像が置かれています。

観光スポット5 : NotreDame de Québec

ノートルダム大聖堂は、1647年に建設されました。ステンドグラスなど内装がとても綺麗です。司教フロンソワ・ラヴァルやサミュエル・ド・シャンプランのお墓があります。

観光スポット6 : Plaines d’Abraham

かつてフランス軍と英国軍が相まみえた場所。大砲が当時のままの姿で残されており、多数の旅行客が訪れます。

観光スポット7 : Hôtel du Parlement

ケベック州議事堂はフレンチ・クラシック様式の建物。建物の内部は一般公開されており、ガイドツアーでのみ見学が可能です。

観光スポット8 : Fairmont Le Château Frontenac

旧市街アッパー・タウンに位置する高級ホテル。街のシンボルとして、ケベックシティの市民はもちろん観光客にも人気があります。老舗ホテルで窓からの眺めもよいです。

観光スポット9 : Escalier Casse-Cou

アッパー・タウンとロウアー・タウンをつなぐ階段で1635年に造られました。ここから眺める旧市街の街並みは、とても美しいです。

観光スポット10 : Hôtel de Glace

氷と雪で作られた44室の客室とバー、チャペル、スパから構成されているホテル。就寝には寝袋を使います。営業は1月から3月の期間限定です。

観光スポット11 : Morrin Centre

ケベックで唯一の英語の図書館です。元が刑務所だったことから、薄暗い地下には現在も重々しい扉の檻が残されています。ガイドツアーでは史跡エリアから荘厳な雰囲気漂う図書館までを見学できます。

観光スポット12 : Rue du Trésor

トレゾール通りはアーティストの作品が展示されています。昔から様々な地域からアーティストが集まるようになり、展示されている作品を道行く人たちが買うようになりました。

観光スポット13 : Montmorency Falls

セントローレンス川とモンモランシー川の合流地帯にある滝です。滝の上へ行くには487段もある階段を上るかケーブルカーを利用するかの2つの手段があります。

観光スポット14 : Quebec Aquarium

ケベック水族館は魚はもちろん、セイウチ、シロクマといった哺乳類などがいます。動物たちのショーも見どころで、アザラシやセイウチなどの餌付けを見ることができます。

宿泊施設

ケベックシティは宿泊施設が充実しています。ケベック・ジャン・ルサージ国際空港が最寄にあります。航空券や宿泊施設は下記リンクから予約可能です。他の言語にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました