スポンサーリンク

絶滅危惧種動物 : スナネコ

Animal

食肉目ネコ科ネコ属に分類されるスナネコ。世界で最も小さい猫種のひとつで、砂漠地帯に住むネコです。中東やアフリカに住んでいると言われており、夜行性の猫です。生息する環境が人間が住んでいないような環境であるため、なかなか会うのが難しいかもしれません。夜行性ということもあり、昼間はあまり見かけません。昼間は洞穴で生活しているといわれており、自分で巣穴を掘ったり、キツネやタヌキの掘った穴を利用することもあります。スナネコは絶滅危惧種の1つでもあり、多くの国で狩りは禁止されています。寿命は野生だと数年、飼育下におかれると10年以上は生きるようです。

スポンサーリンク

特徴

耳は大きく幅広い三角形で、頭部の両脇に低く離れています。 体長は50㎝で、体重は2~3kgです。しっぽの先端は真っ黒で、長さは20㎝程度と言われています。背中部分が明るい灰色がかった黄色をしています。性格はとても臆病で人を避ける傾向にあります。肉食で小さい齧歯類(ネズミなど)や小さい鳥が彼らの主な餌です。水分はそれほど必要とせず、餌から十分に補うことができますが、それでも飲める水があれば水を飲むこともあります。

無添加ドッグフード【メゾン・ド・ジビエ】

生息地域

アラブ首長国連邦、アルジェリア、エジプト、オマーン、カザフスタン、モロッコ、クウェート、サウジアラビアなど中東からアフリカにかけてが生息地域です。砂漠を好むことからこのあたりを好んでいます。かつてはイエメン、パキスタン、イスラエルでも生息していました。しかし直近50年の調査ではいずれの国でも生息が確認されず、絶滅したと言われています。

飼えない

とても小型で可愛い猫ですが、飼うことにはあまり向いていません。警戒心がとても強いこと、さらに臆病な性格もあります。牙がかなり鋭く、人間を咬むこともあります。動物園で飼育されてはいるものの、絶滅危惧種であることもあり飼うことは難しいでしょう。

赤ちゃんやペットに安心の日本製暖房機【ケノンヒーター】

コメント

タイトルとURLをコピーしました