スポンサーリンク

スポーツ乱入する猫 : なぜ猫は侵入するのか

Pet

猫がスポーツの試合に乱入する姿を見たことがある人は多くいるでしょう。サッカー、野球、テニス、マラソンなど野外競技を筆頭に試合中に乱入する猫を見たことがある人は多いでしょう。猫はなぜ試合会場に乱入するのでしょうか?目立ちたいから?邪魔をしたいから?真相は猫にしかわかりません。しかしこの現象は昔からあることなのです。

スポンサーリンク

ネコはどこからやってくる

野球でもサッカーでも、テニスでもネコはどうやって試合会場に侵入しているのでしょうか。これはスタジアムの建っている環境によるものが大きいです。スタジアムの外周は公園や歩道など緑豊かな地域が多く、その地域で野生の猫は生活していることが多いです。何らかの間違いで、スタジアムへ侵入してしまうものと思われます。猫の中にはスタジアムの真ん中で呑気に寛ぐ者もいます。大観衆のなか、このような態度を取れる猫は大物かもしれません。

迷い込んだネコはどうなる

迷い込んだネコは基本的に場内のスタッフによって捕獲されます。スタジアムであれば警備スタッフがいるため、捕獲作業に入ります。ちなみに捕獲されることなく、自分からスタジアムを去っていく猫もいたりします。捕獲された猫は福祉センターや動物愛護センターに送られることになります。中にはこの中継を見た人が猫の飼育を名乗る例もあるそうです。

猫はなぜスタジアムへ侵入するのか

なぜ猫はスタジアムへ侵入するのでしょうか。緊迫した試合に乱入された選手からすれば迷惑な存在かもしれませんが、観客からするととても心が癒される存在でもあります。猫がスタジアムへ侵入した例は数知れずあり、何らかの理由があると思われます。筆者はその理由を考えてみました。

理由1 : ボールが獲物に見える

サッカーボールでもテニスボールでもいいのですが、猫は自分より小さいもので、かつ動くものに反応します。猫は肉食動物であることから、狩猟本能が働き、ボールが獲物に見えるのかもしれません。

理由2 : フェンスを乗り越えたがる

猫はフェンスなど障害物を見ると、その先に行きたがる習性を持っています。そのさきにもしかしたら自分の好きな食べ物があると思っているのかもしれません。

理由3 : スタジアムも自分の縄張りだと思っている

猫は自由気ままで好き勝手に動くことが大好きな動物です。そのため、スタジアムも自分の縄張りだと思っているのかもしれません。もしスタジアムが自分の縄張りであれば、侵入してくるのは当然でしょう。

理由4 : 好奇心

猫は興味がないと全く関心を示すことはありません。しかし興味があると執着する習性を持っています。もしかしたらスタジアムの中へ入りたいという興味が湧いたことで侵入してしまうのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました