スポンサーリンク

【旅行と宿泊施設】旅行計画の立て方 移動手段、ホテル、目的、行き先の決め方

Travel

旅行計画というのは最も重要なポイントです。旅行の計画が狂ってしまうと、宿泊施設が見つからなくなってしまったり、自分の予定が狂ってしまったりして、色々面倒なことが起こってしまいます。行き当たりばったりの旅行も楽しいですが、計画を立てておいた方が費用を抑えられることが多く、楽しめると思います。

スポンサーリンク

旅行計画

前提として、旅行の計画はできるだけ余裕を持って、早めに立てていくことが大切です。これは早い方が絶対によく、選択肢が多い状態でプランを立てることができます。旅行の計画は2~3か月前に建てておくと完璧です。それだけ前に予定を作っておけば、仕事を休むことも簡単だからです。特に旅行の費用を抑えたい場合、早期の予約は必須といえます。行き当たりばったりの旅行だと、だいたいがお金のかかる方向へ行ってしまうからです。ツアーやホテルでは早割プランなどがあるため、早ければ早いほど安くて住むのです。

旅の目的

まずそもそもの旅行の目的を決めることが一番大事です。グルメを楽しみたいのか、歴史遺産を楽しみたいのか、それとも自然スポットへ行きたいのか、メインとなる目的をまず決めなければ何も始まりません。そこから、具体的にやりたいことや行きたい場所、食べたい物などをリストアップしていきます。複数人での旅行の場合は、みんなのしたいことを聞いてから決めていかなければならないため、時間がかかる可能性があります。

行き先の決定

旅の目的が決まると行き先がある程度限定できるはずです。観光スポットやお店なども含めて、行き先を決めます。このタイミングでどこの国の、どこの地域へ行くのかを決定していきます。その地域が決まることで、移動手段や宿泊施設などを決めることができるようになるのです。

宿泊施設の決定

行き先が決まることで、宿泊施設を決めることができるようになります。宿泊施設はできるだけ、行き先に近い所でかつ安いところがいいでしょう。宿泊施設にはホテル、民宿、さらには旅館などがあるので、お好みに合わせて決定していきます。費用、間取り、サービス内容、そして食事などを吟味して決めていきましょう。

航空券予約

宿泊施設を予約で来たら、今度は移動手段を抑えます。航空券の予約はある程度の距離の旅行になれば絶対必須のことなので、できるだけ早めに予約を入れましょう。早割が適用されることがあるため、早ければ早いほど値段は低く抑えられることが多いです。

観光コースを検討

最終的に決まった行き先や各スポットでの滞在時間をもとに、観光コースを決めていきます。優先順位を付けて重要な順番から回っていくとよいです。行き先によっては交通機関が都会ほど発達しておらず、タクシーがなかなか利用できなかったり、夕方には最終バスが出てしまったりするケースも珍しくありません。公共交通機関を使う場合は時刻表も考えて計画しましょう。

その他経費を確認

例えば外国旅行の場合はWifiなどが必要です。その他にも必要なものがあると思います。例えば、現地でレンタカーなど借りる予定の場合はレンタル料金を加味しなければなりません。また、現地でお土産を買う場合は、お土産屋さんの値段なども事前に確認しておくといいでしょう。

出費額の決定

ここまですべて決まることでようやく最終的な出費額が分かります。これによって高いのか、それとも見直す必要があるのかがわかるため、見直す必要があれば上の手順に戻って、目的地、宿泊施設、航空券などを再検討することになるでしょう。

仕事

仕事を持っている人が大半でしょうから、事前に職場などに伝える必要があります。職場はあくまであなたがいることを前提として仕事が回っているためできるだけ早く伝えなければなりません。可能な限り早めに言うことで休みも取りやすくなるでしょう。

持ち物チェック

宿泊先の設備を確認して、持ち物リストを作成しておくと安心です。リストにチェックを入れながら準備を進めると、忘れ物をせずに済みます。メンバー全員で共有して、準備万端で旅を楽しむことが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました