スポンサーリンク

イギリス絶滅種犬ツウィード・ウォーター・スパニエルと人気犬種ゴールデン・レトリバー

Animal

ツウィード・ウォーター・スパニエルという犬種を知っていますか?かつてイギリスにいた犬で現在はすでに絶滅しています。ツウィード・ウォーター・スパニエルは現在世界で人気の犬種になっているゴールデン・レトリバーの先祖にあたるのです。19世紀中頃、スコットランドのダッドリー・マーシュバンクス伯爵が交配により作出したと言われています。

スポンサーリンク

原産地

ツウィード・ウォーター・スパニエルはイギリスのスコットランドで生まれました。

ゴールデン・レトリバーの歴史

ゴールデンレトリバーの起源は定かではありません。19世紀中頃、スコットランドのダッドリー・マーシュバンクス伯爵が交配により作出したと言われている説が最も有力です。ゴールデンレトリバーはツウィード・ウォーター・スパニエルとウェイビーコーテッド・レトリーバーを交配させて生まれたと言われています。当初はフラットコーテッド・レトリバーのゴールデンとして登録されていましたが、1913年にゴールデンレトリバーまたはイエロー・レトリバーとして呼ばれるようになりました。1920年にゴールデンレトリバーの名前に統一されました。1938年、ゴールデン・レトリーバー・クラブ・オブ・アメリカ(GRCA)が設立されるようになり、アメリカでは現在最も人気の犬の一つとなっています。GRCAは現在会員が5000人を超えており、さらに増える可能性があります。

ペットも自宅でおうち美容♪5つの美容機能搭載!本格美容器【CHUCCCA dry spa】

ゴールデン・レトリバーの特徴

ゴールデンレトリバーは性格は極めて温和で従順です。ゴールデンレトリバーは身体能力が高く、現代では警察犬や警護犬、麻薬捜査犬、介助犬、盲導犬など様々な分野で活躍しています。また、ゴールデンレトリバーは運動量が多いため、毎日運動や散歩が必要です。被毛は白っぽい色をしています。体格が良い犬なのですが、敵愾心を表にあまり出さない犬です。そのため、闘争能力は低く、誰にでも愛想が良いので、家の番犬にはあまり向いていないです。ゴールデンレトリバーの寿命は、12年前後。家族に対しては大変愛情深く、人のそばにいたがります。そのため、犬と一緒にいたい人にとってはとてもお勧めできる犬種と言えます。アメリカでは現在一番人気の犬でもあります。一般的には、しつけやすく、子供から老人まで扱いやすい犬です。

赤ちゃんやペットに安心の日本製暖房機【ケノンヒーター】

ツウィード・ウォーター・スパニエルの絶滅

ツウィード・ウォーター・スパニエルは1800年代にイギリスで生まれた犬です。資料はあまり多く残されていないため謎も多い犬です。1850年代になり、この犬は盲目の人をサポートするための誘導犬としての需要がとても増えました。1860年代になると、フラットコーテッド・レトリーバーの先祖であるウェイビーコーテッド・レトリーバーとの交配が行われるようになります。そしてゴールデン・レトリバーが誕生すると、ゴールデン・レトリバーがその役目のほとんどを担ってしまうようになりました。これによりツウィード・ウォーター・スパニエルの需要がなくなってしまいました。1900年代になると、この種を見ることが一切なくなり、絶滅が確認されました。ツウィード・ウォーター・スパニエルは犬にしては珍しく、泳ぐこともできる動物でした。性格はゴールデン・レトリバーと同様、とても温和な犬だと言われています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました