Animal Attraction

スポンサーリンク
Animal Attraction

【国内旅行と外国旅行】2023年のお勧め観光地とトレンド予測 お勧めしない地域と治安

2023年は世界中でまだウィルスが完全収束できず、自粛ムードがまだ漂う状態になりそうです。そんななかで、世界中で戦争も起こっており、旅行先の地域に関しては慎重に検討しなければなりません。新たに戦争が起こる可能性もあるからです。2023年にブームになりそうな観光地を予測してみました。
Animal Attraction

【動物と旅行】日本 : 猫と添い寝ができるホテル

日本ではネコなどのペット需要が急激に増えています。そんななか、旅行などの宿泊先のホテルなどで猫従業員を雇っているホテルが登場してきています。そもそも、猫がホテルにいて、なにをしてくれるのか、そしてどのようなサービス内容になっているのか気になる人は多いでしょう。その特徴と内容について記事にしています。
Animal Attraction

【動物観光旅行 : 野生動物の楽園】スリランカ : ヤーラ国立公園

スリランカにあるとても有名な国立公園。ヤーラ国立公園は最も訪問者数の多い国立公園であり、多数の野生動物たちが住んでいます。野生動物たちの中には絶滅危惧種やスリランカの固有種の動物も住んでおり、珍しい動物たちと出会うこともできるのです。観光ツアーなども開催されており、とても人気のある場所です。
Animal Attraction

【動物観光旅行 : 猫の村】台湾 : 猴硐

猴硐は台湾にある猫の村として有名です。もともとこの地は炭鉱の町でしたが、SNSなどによって猫が多数住んでいることが分かり、毎年多くの旅行客が訪れる猫の村として有名になりました。2013年にはCNNにより猫が観光名所を凌駕する5つの場所の一つとしてこの村が紹介され、世界的にも認知されているところです。
Animal Attraction

【動物観光旅行 : 世界遺産】アメリカ アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州 : イエローストーン国立公園

アメリカにあるイエローストーン国立公園は世界遺産にも登録されているので多くの旅行客が訪れる場所として有名です。イエローストーンは北米で一番多くの野生動物を見ることができる場所でもあります。バイソン、グリズリーベア、ブラックベア、エルク、ビッグホーンシープ、プロングホーンなど多数の動物達と出会うことができます。
Animal Attraction

【動物観光旅行:ペンギンの島】オーストラリア : パース ペンギンアイランド コガタペンギン

オーストラリアの西岸にあるペンギン島にはコガタペンギンが保護された場所があり、多数の旅行客が訪問しています。コガタペンギンはオーストラリアやニュージーランドに生息する世界で最も小さなペンギン。島は冬の間はペンギンの繁殖のために閉鎖されていますが、それ以外の時期は常にかわいいペンギンたちを鑑賞することができるのです。
Animal Attraction

【動物観光旅行:ペンギンの町】ニュージーランド : オアマル コガタペンギンのコロニー

オアマルはニュージーランド南部にある小さな町です。クライストチャーチから南へ3、4時間車を走らせるとこのオアマルという町があり、金鉱が見つかったことから、この地域でゴールドラッシュが起こり、急激に発展を遂げた街です。この町ではコガタペンギンのコロニーがあり、年中多数の旅行客がやってくることで有名です。
Animal Attraction

【動物観光旅行:ペンギンの島】オーストラリア : フィリップ島 コガタペンギンパレード

オーストラリアのメルボルンから南へ行くと、小さな島があります。その島は絶滅危惧種であるコガタペンギンたちがたくさん住んでいるのです。フィリップ島は世界で一番小さいと言われる野生のリトルペンギン達の聖地であり、年中たくさんの人がこの島を訪れています。かわいいペンギンたちの行進「ペンギンパレード」はとても好評です。
Animal Attraction

【動物観光旅行:猫の島】エジプト : ダハブ

ダハブはエジプト東部にある有名なリゾート地であり、毎年多くの観光客が訪れることで知られています。多くの中東人やアフリカ人がこの地を訪れていますが、それ以外にも見どころがあります。それは猫が大量にこの地に住んでいるということです。ダハブは本当に猫ばっかりでカフェやレストランで食べていると、猫もやってきます。
Animal Attraction

【動物観光旅行:猫の島】ギリシャ : サントリーニ島

エーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャの島、サントリーニ島。白壁の家々が密集する景観で知られている有名な観光スポットで、ヨーロッパを中心に多数の旅行客がやってくる島です。しかしこの島の見どころはそれだけではないのです。この島は5000匹にも及ぶ猫達が住んでおり、サントリーニ島は猫島としても知られており、動物観光スポットの一つにもなっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました